【学習】「水増し」してみたけれど・・・

郁たちは時間管理を学ぶために(?)、スコラライトという中学生向けの能率手帳を使用しています。毎日、この手帳に、その日の日課や行動、1日の振り返りを書いて、週初めに担任提出し、コメントをもらうことにいなっているのですが、なかなか、毎日書くことが難しいのが現状は変わっていません。母も、気づけば促しますが、日常の忙しさに紛れると母も忘れることも・・・

さて、この手帳の毎日の記述の一番下に「(1日の)学習時間」を書く欄があります。1日を振り返って、授業時間を除く学習時間を書くことになっています(単位は「分」)。
しかし、課題がない限りほとんど「授業以外の学習時間」のない郁。全くやっていない日は正直に「0分」と記入されている日もあるのですが、課題やSHRテストのための学習時間が、やや「水増し気味」傾向があることは否定できません・・・。
にもかかわらず、先週の先生からのコメントは・・・
「もう少し、学習時間が取れると思います。時間の使い方を見直してみましょう。」

水増しした挙句、まだ学習時間が少ないと指摘された郁なのでした。
まあ、さすがに良心の呵責があるのか、あまり極端な水増しはしていないということなのでしょうが、それにしても・・・

郁曰く、
「考査2週間前になると、先生はみんなに、こう書くんだよ!」
・・・全く、気にしていない様子でした。

------------------------

郁のスコラライトの振り返りは、「学習」ではなく「管弦」の振り返りに、1週間の目標は「管弦の曲の完成度」になっています。つまり、ほぼ「管弦楽部活動手帳」状態・・・。
土曜日の部活の後ヴァイオリンを担いで塾に行こうとしていたとき、たまたま担任の先生に出会った郁。
先生から言われたそうです。
「〇〇(郁の名字)をみると、『ヴァイオリン』しか思い浮かばない!」
 「郁=

・・・
まあ、「赤点」とか「補習」とかが思い浮かぶよりもまし?

今朝も朝からヴァイオリンを背負って、意気揚々と出かけて行った郁です。
楽しい中学生活で何よりですが、いよいよ中間考査1週間前になりますけど・・・。


☆読んでいただいて、ありがとうございました
       bennkyou
                        素材のプチッチhttp://putiya.com/


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音楽一色に

こんばんは
日記を読みながら、思わず苦笑いでした。
同じような光景が我が家にもあります。
吹奏楽部卒業コンサートに向けたこの時期は
「勉強する時間があったら....」的な感じで
必死に練習&楽譜とにらめっこしていました。
娘の学校は宿題が山ほどあるので多少の学習時間はありますが
自主学習の時間はなかなか(>_<)
でも、夢中でがんばっている娘を応援したい親心もあり
「体調崩すから早く寝なさい...」
なんて言ってしまったり(苦笑)
「管弦楽部活動手帳」
娘は、週末に学級通信がでて時間割が記入してあります。
でも、このスコラライトに私が反応。
手帳を探してみてみます。
実は私は、1年間手帳を使いきれない体質で....
娘と一緒に活用してみるのもいいかなって思いました。
でも、4月始まりですよね...きっと

それと、質問です。
あまりにも「おいおい」な質問ですが
楽譜の音トリを「ふよみ」といいますよね。
その漢字に???になりまして(苦笑)
私は、楽譜を読むで「譜よみ」
娘は、音符を読み取る「符よみ」
どちらが正解でしょうか((+_+))

Re: sakura*  さま ♪

ご訪問、コメントありがとうございます。

お察しの通り、スコラライトは、生徒用なので4月始まりの手帳です。
最近は、時間管理のための似たような様式の手帳も増えています。
母は、「アクションプランナー」という手帳をずっと愛用していますが、
これも時間管理ができる手帳でよく似た様式です。
最近はこちらもジュニア版が出ています。
「スコラライト」は、本当に学校仕様でおしゃれではありませんが、
アクションプランナーの方は、色も選べます。
「アクションプランナー」は1月始まりと4月始まりがありますが、
ジュニア版は4月始まりみたいです。
HPがありますので、もし興味をお持ちでしたら検索して見られては
いかがでしょうか。

質問の件ですが・・
我が家では「譜読み」ですね。
たぶんこちらが一般的な考え方ではないかと・・・。
でも、「符よみ」という考え方も確かにできますね。
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ