今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「学校説明会」の季節

は「学校説明会」の季節です。
郁の学校の説明会は事前申し込み制で、数回に分けて行われます。昨年は、この説明会の申し込みが第一希望の回になれたことだけでもとてもうれしかったことを覚えています(記事はこちら→)  。

この学校説明会では、1年生が自作のパワーポイントを使って学校生活を紹介し、その後それを担当した子どもたちが舞台に上がり、先生とのQ&A方式で具体的な生活について話をするという企画がありました。
今年も同じ企画があるそうで、先日、この企画を担当するグループを決める校内コンペ(competition)がありました。1年生は、体育祭終了後から、男女数名ずつのグループになり、学活や放課後の時間を活用して計画書の作成を行っていました。カメラを借りて、授業風景や部活動等の撮影を行ったり・・・と、結構楽しそうに準備していたようです。そして、コンペで、その内容を発表しあい、子どもたちの投票で発表するグループを各クラスから1つずつ選んだのだそうです。
残念ながら、郁のグループは落選・・・ 。
ただ、郁に言わせると、順当な結果だったようです。紹介したい内容は大きく違わないのでしょうが、その表現方法の差でしょうか。さらに、後の舞台に上がってのQ&Aに耐えうる人たちかどうか・・・というところも、子どもたちの中では投票基準になっていたようです。たまたま、くじ引きで決めたグループだったようですが、郁のクラスの代表になったグループメンバーの名前を聞けば、母も納得かな(郁がそこにいないのはちょっと悔しいが・・・)。

母が中学生のころは、みんなで話し合ってやるとか、クラスで担当者(実行委員会)を選んでやるとか・・・ということが多かったように思います。校内合唱コンクールとか、クラスマッチはクラス全体が一緒になって競い合うことはありましたが・・・、校内コンペというのなかったですね。最近の新しい形なのでしょうか・・・、なかなかおもしろいやり方だと思いました。まあ、郁の学校は規模があまり大きくないからこそできることなのかもしれませんが・・・。

-----------------

さて、舞台に上がることはなくなった郁ですが、部活動の見学に学生や保護者がいらっしゃることがあるようで、副担任の先生から「くれぐれも○○の生徒として、恥ずかしくない行動をとるように!」と釘を刺されていました。確かに、保護者にとって、在校生の様子は進学先を考える上では大切な要因の一つでしょう。ただ、見学の時だけいくらきちんと行動したとしても、日頃の登下校等の様子は丸見えですからね・・・




☆読んでいただいて、ありがとうございました
       bennkyou
                        素材のプチッチhttp://putiya.com/


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/10/20 】 中学校生活 | TB(-) | CM(2)
面白いですね。
こんにちは(^o^)

ユニークで、面白い学校説明会ですね。
1つ前の体育の授業の記事でも感じましたが、
郁さんの学校は男子も女子も仲良くてあたたかいですよね。
そんな雰囲気も、こういう学校説明会だと伝わる気がします。
【 2013/10/22 】 編集
Re: *siesta*  さま ♪
ご訪問、コメントありがとうございます <(_ _)>

今年の学校説明会も無事に終了しました。
郁は、部活見学に同じ小学校の後輩が来て、いろいろ聞かれたようでした。

*siesta* さんがおっしゃるように、確かに郁の学校は男女分け隔てなく
仲がいいように感じます。確かに、昨年の(小6の時に行った)文化祭や
学校説明会で、母も感じました。これは、高校生を見ていても感じます。
同じ地域に女子校と男子校があり、郁の学校にはそのどちらも選択しなかった
子どもたちが集まっている傾向があるようです。郁も、女子校が嫌で、今の学
校を第一志望にしていました。そんなことも影響しているのかもしれませんね。
この雰囲気は、郁も母も結構気に入っています。

【 2013/10/27 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する