今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

【学習】すべては、学校の「授業」が基本

この3連休、まったく家にいなかった郁です。
土曜日と月曜日は、朝から夕方まで管弦楽部の練習、日曜日は、管弦楽部の1年生で朝から遊びに行って、帰ってきたのは夕方・・・。管弦楽漬けの中学生です。本当に忙しいこと・・・
ただ、今週は、数学と国語の宿題が出ていたようで、さすがに夜は少しだけ勉強していました。本当に「宿題」だけには、きちんと反応する郁です。それ以上は全く手を付けませんが・・・。

昨夜のこと。
既に宿題も学校の準備も終えて、郁が一言・・・
「さあ、お風呂に入って、寝よう  」

 その時刻、20:10
特に、体調が悪いわけでもないのに、ちょっと早すぎない?!
まあ、連休最後の日なのでそれもいいとは思いましたが、この連休中、学校の宿題以外全く手を付けていない郁です。Z会も手つかず(10月分 残り4枚)。
そこで、母が、ついつい余計なひと言を・・・。「1枚ぐらいZ会やったら?」

そこで、しぶしぶ「数学」をやり始めた郁。添削問題と向き合って15分余り・・・、20:30頃には、もう解答用紙を折り始めていました(封筒に入れるために三つ折りにする)。
・・・もう、終わったの?
郁曰く、「終わったよ! もう授業でやったから、これは簡単にできるよ。『実錬』の方がはるかに難しい。」
ちなみに「実錬」とは、学校の副教材として使っている演習問題集「中学実力練成テキスト」のことです。Z会も一応「ハイレベル」なんですけれどね。まあ、本人が「得意分野」ということもあるのでしょうが、あまりにも早すぎ・・・(標準解答時間40分)。数学は決して得意ではない郁なので、どうしても「ちゃんとやったの?」と思ってしまう母なのです(声には出しません)。そこで、後で本人内緒でHPで解答を確認したら、最終的な解答はすべて正解でした。

---------------------

このことを通して、「学校の授業」ってすごいと思いました。やはり学習の基本は学校の授業にあるということをあたらめて実感した母です。家では言われたこと(宿題)以上のことはやらない郁。でも、小学生の時から授業にはいつも全力投球です。毎日の「授業」にしっかり集中して参加し、その時間に学んだことはその時間に終える(理解する。わからないことを残さない)ことで、確実に実力を付けていくことができるようです。そんな「授業」をしていただいている郁は幸せ者かも・・・。
授業と抜きつ抜かれるの関係にある現在のZ会は、授業で学んだことの確認や定着のためにちょうどいい教材となっているように思います。 

----------------------

こうして、結局、21:30には無事に夢の中にたどり着いた郁です
起きたら、また、「管弦」漬けの1週間が始まります



☆読んでいただいて、ありがとうございました
       bennkyou
                        素材のプチッチhttp://putiya.com/


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト
【 2013/10/15 】 中学1年生 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する