【部活】定期演奏会が終了しました。

定期演奏会が終了しました 

1,500人以上収容する大ホール、開場当初は閉鎖されていた3階席も開放されるぐらいの観客数で、初めて行った母はびっくりしました。開演20分前ぐらいに着いたのですが、1階席中段以降はほぼ満席でした 
席を探している時、郁たち1年生が前段中央に並んで座っているのが見えました(制服の集団なのでわかりやすい)。もちろん、声はかけませんけど・・・。努力の甲斐があって無事に席が取れたようで、よかったです。

------------------------

舞台の上に並ぶ椅子と譜面台。その中で、指揮台の左側にある一つの椅子がピアノ椅子でした。そうです、コンミスの席です。オーケストラは指揮者を見ているのかと思っていたら、実際には、各パートリーダーがコンミスと呼吸をそろえて演奏を始めるもののようです。そのため、後ろの演奏者からも見えるようコンマスは椅子を高くすることが多く、そのために演奏会ではコンミスだけピアノ椅子というのが慣例になっているのだそうです。郁の話だと、管弦楽部は90名近いオーケストラなので、コンミスの椅子を高くしないと管のパートからは明らかに見えないのだとか・・・(母は、よく知らないのですが、さすがに郁はいろいろと習っているみたいです・・・)。

男子は白い長袖カッターにネクタイ、女子は白のブラウスに黒のロングスカートという出で立ちで並ぶメンバー。
髪を結って、黒いロングスカートを翻して、ハイヒールの靴音を響かせながら、最後に入場するコンミスの姿は、別格でした。郁曰く、「オーラがすごい 

---------------------------

「校歌」から始まった第一部は、ポピュラー曲やよく知られているクラシック曲の抜粋など、聞きやすい曲が並びました。そして、休憩をはさんで、第2部は今年のメインプログラム。ベルリオーズの「幻想交響曲」です。全5楽章の演奏時間は55分という大作。長い管弦楽部の歴史の中で初めての挑戦だったそうです。
第4楽章、第5楽章は文化祭でも演奏されていたのですが、本番の舞台での演奏はやはり違いました。(細かいことを言えば、いろいろあるのですが・・・、)圧巻でした 

アンコールの最後は、ミュージカルキャッツより「鉄道猫 Skimbleshanks」。
学生指揮者のS先輩の笛で始まり、フロアーも一緒になっての手拍子で盛り上がって終了しました(ウィーンフィルのニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲のように・・・)。
もう、コンミスも、弦セクも涙・涙の演奏でした。


終了後、楽屋に花束を持って行った郁たち1年生が見たものは・・・。
もちろん、涙・涙の光景でした。
床に座り込んで泣いているコンミスに「ドレスが汚れるよ」と言いつつ、トレーナーのS先輩もやっぱり泣いていたそうです。運営学年としての長かったこの1年が終わりました。そして、それは管弦楽部のオーケストラの一員としての4年間(中1夏~高2夏)の終わりを意味しています。

--------------------------

郁たち1年生は、今日の演奏を聴いて、見て、そして、この涙の光景を見て、何を感じたのでしょうか。
定演前日にS先輩から届いた課題に対して、どんな答えが見つかったのでしょうか。
お盆明けの練習からは、もうS先輩もコンミスも含めて高2の先輩たちの姿はもうありません。
いよいよ高1を中心とした新しい次期オーケストラがスタートします。
そして、郁たち1年生も、S先輩に頂いた課題を胸に秘めてオーケストラの一員としての練習が始まります。
がんばれ1年生


   



onnpu0812
                  


 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

定演、お疲れ様でしたe-420
1500人も入るホールで・・・・・というのは、すごいですね♪
学校の施設なのですか? 
それとも公共のホールを借りてなさってるのでしょうか?

コンミスだけがロングスカートで登場なんですね(*^^*)
私の兄の通った私立の中高一貫校にもオーケストラ部がありましたが、
男子校だったので、コンマスの服装は皆と同じでした。
郁ちゃんの学校では、女性の方がコンミスのやりがいがありそうですね♪

中高一貫校の部活は長いです。
泣いてらっしゃった先輩方の気持ち・・・よく分かる気がします。
次からは、郁ちゃん達も演奏する側ですね♪
コンミス目指して・・・頑張ってね(*^_^*)

Re: マミマミ さま

コメント、ありがとうございました♪

会場は、公共の施設です。
会場費はかかりますが、学内にはここまで大きさのホールはありませんし、
やはり専門のホールのほうが音響がいいので、ほぼ例年、この会場でやって
いるみたいです。

コンミスだけでなく、女子はみんな白いブラウスに黒のロングスカートです。
ただ、コンミス以外は、左右から順に並んで順にと入場するのに対して、
みんなが着席してから、一息おいて、ただ一人颯爽と入場してくるコンミスは
やはり別格でした。
憧れる気持ちはわかります。

まあ、まずは先輩たちの足を引っ張らないように、しっかり練習するのが、郁たち
1年生の課題です。
これまで以上に、部活中心の生活になりそうです・・・。


応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ