◇ 中学校説明会 ◇

郁と2人で、中高一貫校の説明会に参加してみた。5年生秋にして、親子ともども初体験だった。
・・・感想は、やはり「百聞は一見に如かず」、行ってみてよかったと思う。
オープンスクールということで、中学生たちが普通に(?)授業を受けている状況を自由に見学することができた。その後、体育館で説明会。学校紹介のあと、郁たちは学習体験へいき、親は入試説明会が行われた。

入試説明会では、入試問題の出題方針も具体的に説明された。たぶん来年度も大きく変わることはないはずなので、これはとても有意義だった。基本的な考え方は小学校で学ぶんだことを基本として出題するというお話だった。それを聞きながら、「・・・小学校で学ぶことを組み合わせて深めると、あんな難解な問題になっちゃうのね。」と、心の中で呟いた母であったが・・・。
「算数」の理解力、思考力を問う設問では、途中の計算式を丁寧に書くように言われた。答が間違っていても、途中の式の考え方が正しい場合には部分点が与えられるそうだ。雑に計算して答えだけ出してしまう郁なので、これからの学習にとって重要なお話だった。

郁の体験学習は「調理部」だった(最初にくじ引きで決まった)。参加者4人、上級生(高校1年生)2人が1グループになって「リンゴのジュレ」を作り、それを一緒にいただきながら、自己紹介をして、楽しい時間を過ごしたらしい。郁のグループは、郁以外はみんな6年生だったそうだ。プレゼントの手作りクッキーと手書きのメッセージカードをもらっていた。学校の印象はよかったらしく、「来年は、文化祭にも絶対に来る!」という郁の感想だった。女子校ということへの抵抗感も、実際に来てみてなくなったようだ。「絶対に、ここに来る!」という強い意思表示はなかったが、「ここに来て学びたい」という思いは強くなったようだった。

母も、いくつかの授業を見学したが、丁寧な授業が印象に残った。教育方針の説明でも、「学校にとって『授業』は基本となるもの、だから本校では『授業』を大切にしている」という旨のお話があった。説明を聞けば聞くほど、ここで6年間学ばせたいと思えるいい学校だった。


今回のオープンスクールへの参加で、「受験勉強をしない」という選択肢はなくなった郁。さて、この学校への思いをしっかり継続させて勉強につなげることができるかどうか・・・。とりあえず、「算数」は、毎日少しずつでもやることで、合意した。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、はじめまして。
シェラと申します。
バロック・ヴァイオリンを初めて合計まだ数カ月の初心者です。
最近、ブログをはじめて、ランキングのほうから参りました。
テンプレートが同じですね^^

ブログの記事を拝見して、郁さん、がんばりやさんの素敵なお嬢さんだな~と思いました^^ 
課外活動とはいえ、小学校で弦楽部があるなんてすごいですね~

最近の体験入学は本当にいろいろ体験させてくれて楽しそうですね!
私も中高一貫の女子高で、小1から始めた受験勉強はちょっとたいへん(やはり読書好きで算数苦手な子でした^^;)でしたが、高校受験がなかったので中学校時代は好きなことにうちこめましたし、6年間同じ仲間と青春時代をすごせたこと、一生の宝物になりました。

女子高、和気あいあいとしていて楽しいですよ^^
大学は共学で突然男の子と一緒の環境にもどりましたが、わりとすんなりなじめました。

私は九州の女子高でしたが、塾にはいかせなくても学校の授業の力だけでに国立・難関私大合格を! という感じは同じでした。大学受験も第一希望に合格できたし、中高一貫でよかったな、と思っています。

つい懐かしくなって、コメントさせていただいてしまいました。
郁さんが、絶対ここ!という学校が見つかるといいですね^^


Re:シェラ さま

ご訪問、コメントをありがとうございました。

> テンプレートが同じですね^^
そうでしたね♪。同じテンプレートの方に初めて出会いました。なかなか音楽に関するいいテンプレートが見つからず、うちは結構探しました。やっと、「みつけた!」という感じでした。

> 私も中高一貫の女子高で、小1から始めた受験勉強はちょっとたいへん(やはり読書好きで算数苦手な子でした^^;)でしたが、高校受験がなかったので中学校時代は好きなことにうちこめましたし、6年間同じ仲間と青春時代をすごせたこと、一生の宝物になりました。
シェラさまも、中受経験者なのですね。小1からとはすごいです。うちの郁は小5にして、まだのらりくらりしていますから・・・。私は経験がないのですが、やはり高校受験がないと、6年間を一つの単位として好きなことが受験で中断されることなくできるというのがいいですね。シェラさまの一貫校、女子校のご経験は、ぜひうちの郁にも伝えたいと思います。

> 郁さんが、絶対ここ!という学校が見つかるといいですね^^
見つかると、もう少し勉強に熱が入るかと期待はしているのですが・・・、まあ、こればっかりは「性格」かも。これからも、ヴァイオリンと合わせて受験についても書いていきますので、また、ご助言いただけると嬉しいです。

シェラさまは、猫を飼っておられるのですね。うちにもスコティッシュフォールドとアメリカンショートのMIXが2匹います。うちに来た時からヴァイオリンの音がしていたためか、郁の練習には全く動じることなく、「われ関せず」で寝ています。
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ