今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

期末考査の試験日程の発表直前に届いたものは・・・

7月に入りましたね。相変わらずの梅雨空
いよいよ、期末考査の試験日程の発表日が近づいてきました。
さあ、「いよいよ試験準備だ!」と思っているところに、郁がもらって帰ったものは・・・、
「三者面談の日程調整について」というプリント。

・・・

郁たちは期末考査が終わると、数日で終業式、そして夏休みです。
期末考査の答案は、終業式前日には返却予定となっていますが、この短時間では成績表までは出ません。そのため、夏休みになってから、三者面談で成績表、通知表を渡されることになるようです。
郁にとって人生初の「三者面談」となります。
まあ、母も、母としての三者面談は人生初です(小学校の時は、担任と母との二者面談ばかりだったので・・・)。
郁としては、できれば拒否したいようなのですが、担任から「三者面談への不参加(拒否)はない。」と、先にくぎを刺されています。以前、実際に拒否した子がいて、面談の時間お母様だけが来られたことがあったようです。夏休み中といえ、子どもにとっても親にとっても「三者面談」は逃げられない・・・

面談時間は、1組当たり20分。
小学校の二者面談(1人当たり10分程度)は、その場に子どもがいないので、先生も親も結構自由にお話していたのですが、今度は本人がいますから、どうなるのでしょうね・・・。
もちろん、成績とか学習状況の話もあるとは思いますが、まあ1年生の最初の面談なのでどちらかというと、中学校になっての学校生活とかおうちでの生活とかの話の方が多いのではないかなあと思っています。
郁は「とにかく余計なことは言わないで!」と今から言っています。たとえば、スコラライト(計画手帳)の毎日の振り返りを週末にまとめて書いていることとか・・・(まあ、そんなことは親が言わなくても、先生にはちゃんとわかることなのですが、本人はばれていないと思っているのでしょうか・・・)。

--------------------------

日程調整表に第1希望から第3希望までを書いて提出します。驚いたことに、その日程表には平日だけでなく、日曜日が1日(8:30~18:00)入っていました。最近は、お母様も働いているおうちも多いことからの配慮なのでしょう。ここまでご配慮いただいたら、親も子も拒否できませんね。我が家は、日曜日にはヴァイオリンのレッスンがあるので、平日に希望を出しました。

期末考査の結果は三者面談で・・・、そんなプレッシャー(?)の中、
いよいよ期末考査の試験日程が発表されます。


追記:
三者面談の日程調整表の中に何日か午前中に斜線のひかれている時間帯があって、そこは担任が補習のため面談ができないと書いてありました。
郁曰く、「その時間、先生は高校2年生の補習があるんだって!」
郁の担任は、中学校では「理科第2分野」を担当されていますが、高校では「生物」を担当されています。中学生の補習は原則「数学」と「英語」だけですが、高校になると「生物」も補習があるようです。ということは、「物理」、「化学」はもちろん、地歴とかもあるのでしょうか・・・。高校生の夏休みって、結構大変そうです。



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/07/02 】 中学1年生 | TB(-) | CM(2)
No title
郁ちゃんの学校も三者面談なんですね。
ひよこの学校も三者面談が原則なので、
来週二人で先生に会いに行ってきますv-406
うちは1人15分だって言われてますe-351
ドキドキですよね~e-330e-330
【 2013/07/02 】 編集
Re: マミマミ さま
コメント、ありがとうございます♪

ひよこちゃんのところも三者面談なのですね。
中学校からは、三者面談が標準なのでしょうか・・・。

郁たちは夏休みに入ってからなので、7月下旬となります。
ひよこちゃんのほうが先ですね。
ぜひ、その様子を教えてくださいね。
【 2013/07/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する