今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ついに「指名補習」対象者になった・・・

先週末のこと。
郁曰く、
「来週、『指名補習』に呼ばれた。」

  ・・・ええー? 指名補習
この時期に、いったい何が・・・?!!!

-------------------------

現在、「技術」では、板を使った作品制作をしています。
各自に与えられた1枚の板(120×25cmぐらいだったような気がする)。作る作品は自由。ただ、実用性のあるものという条件付き。4月から、作品の見取り図、設計図を作り、糸鋸、鋸、鉋等を使って、1枚の板を各パーツに切り分けていっています。

作る作品を決めるとき、いろいろ考えた末、我が家にちょうど古くなって壊れかけていた状差しがあったので、それをモデルに、その状差しの代わりに使える状差しを作ることに決めた郁でした。モデルがあるので、見取り図、設計図は、父に教えてもらいながらどうにかできた郁。板に設計図を写すところまでは何とかできたようですが、パーツに切り分けるところで問題が・・・。

鋸を引けば、引っかかって動かなくなる・・・。糸鋸は、慎重すぎ(?)進まない。
見かねた周りのお友達も助けてくれるのですが、とにかく進まない。
先生曰く、
「〇○君より、よほど一生懸命やっているのにねえ・・・(「技術」の先生は女性です)。」
・・・そうなんです。決してサボっているわけでも、手を抜いているわけでもはないのです。本人はいたってまじめにやっているのです。ただ、なぜかその結果は、「どうして、そうなるの???」と周りの人の想像を超えるようです。
先生が、努力は認めてくださっているところが唯一の救いかも。

更に、先生からいただいたお言葉は、
「ただ、筆記試験は大丈夫よ。郁さんは、板の目や各道具をちゃんと理解して、正しい使い方を知っているから・・・」

・・・そうなんです。郁に言わせると、理論的には確かにわかっているのだそうです。ただ、理論通りにできないだけ。不器用というのでしょうか。本当に実技系が苦手な郁です。

そんなこんなで、とにかくみんなから大幅に遅れていて、このままでは、次のステップに進めない。そのため、放課後の「指名補習」となりました。
先生の優しさからか掲示には「先生に声を掛けられた人は、〇曜日の放課後、補習を行う」とだけ書かれていて、名前は掲示されなかったようです。まあ、名前がなくても、周りの人には対象者が誰かはだいたい想像はつきます。郁のクラスで声を掛けられたのは、欠席して進んでいない子と郁の2人だけ(ほかの生徒の自主参加可)らしい・・・。

放課後の部活を休むために、先輩に理由を伝えたら、A先輩曰く、
「あれは、大変だったよね。B(他の先輩の名前)なんて、小物入れになるはずが、意味の分からないオブジェになったんだから! 頑張ってね」

「補習」はともかくとして、みんな通る道のようです。
頑張れ 郁 



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/06/25 】 中学1年生 | TB(-) | CM(6)
No title
最初タイトルを見て「うそ!」と思いましたが
実技と聞いてちょっと納得^^(5教科ではないと思ったので

本当に手先が器用なお子さんっていらっしゃいますよね。
どちらかというとウチの娘も不器用の部類なので・・・

でも先生がきちんと努力を認めて下さってますし、
時間をかければ問題なさそうですね。

でもこの「指名補習」、親もドキドキしちゃいますね(汗
【 2013/06/25 】 編集
No title
郁ちゃんが補習だなんて、一体どんだけレベルの高い進学校?(@。@)
・・・・・・って思ったら、実技の問題だったんだぁ~e-330

手先の器用さとか、運動神経とか、音感とか・・・副教科は
いかんともしがたい壁がありますよね(^_^;)

ひよこも期末で副教科のペーパーテストを頑張らないと、
内申点が怖ろしいことになりそうですe-263
【 2013/06/25 】 編集
補習
こんばんは。
うちの中3の息子も、中1の頃、家庭科の補習に良く行ってました。
息子の中学では、指名されるような補習はないのですが、
期日までに出来ていないと成績が下がるようで、
仕方ないしに放課後、自主的?(少し強制的)に家庭科室に行って作業していたようです。

そんな不器用な息子でも、中2には要領を覚え、分からないところは
授業中に先生に持っていき、手伝ってもらって進めると言うコツを覚えたようです。
何でも、持っていったら、印象は良くないと思いますが、本当に難しいところは
うまく先生を利用するといいのかもしれませんよ。
これも、学校や先生の雰囲気によるとは思いますが...

郁さん、補習頑張って下さいね!!
【 2013/06/26 】 編集
Re: マミマミ さま
コメント、ありがとうございます♪

本当に、副教科は、いかんともしがたい壁が・・・(T_T)
郁の場合は、「手先の器用さ」と「運動神経」ですね。
どちらも、口で説明すると「合格」なのに、実際にやると・・・、
今回のような結果になっちゃうのです。

とりあえず、ペーパーテストを頑張っていただくしかないです。

【 2013/06/26 】 編集
Re: かおりん さま
コメント、ありがとうございます♪
お返事が、遅くなり申し訳ありません<(_ _)>

補習で、相当時間をかけたようですが、まだ全然
追いついていないようです・・・(T_T)
どうも単に「時間」だけの問題ではなさそうです。
不器用さが、人並みはずれてる?!
「努力」に対する先生の評価も、そろそろ限界かも・・・。

でも、こればかりは仕方ありません。
とりあえず、筆記試験で頑張って、通知表の「アヒルの行進」だけは
避けたいものです。
【 2013/06/27 】 編集
Re: HAYA さま
コメント、ありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ありません<(_ _)>

補習無事終わりました。
しかし、補習しても、まだまだ周りの人には追い付いていない現状です。
補習中、自主参加ししたお友達が手伝ってくれたようで、先生もそのことに
気づかれたにもかかわらず、黙認してくださったようです。
既に、先生の手も入っています・・・。

HAYAさんのところのように、経験を積むことで要領がよくなればいいの
ですが・・・。前途多難のようです。

こちらも(たぶん先生も)過度な期待はしていませんので、とりあえず
なんとかできればOKというところでしょう。
あとは、筆記試験で頑張るしかありません。
 
【 2013/06/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する