我が家のZ会事情;2013年6月

先日、溜まっていた4月号からのZ会の添削問題をすべて投函し終えました 
最後は、封筒に12枚一緒に入れたので、140円(定形外料金)になってしまいました。
レベルの低いお話で申し訳ありません・・・。

郁は、部活と塾の併用なので、分量はライトと少ない方を選択しています。1回の添削問題の解答用紙はA4両面1枚だけ。問題数が少ないので、やり始めれば本当に短時間で終わります(1枚10~15分弱)。とにかく計画的に添削問題に取り組む時間を生活に組み込むことが必要でした。それさえできれば、とりあえずできました。

6月号まですべて終えてみて、中学受験コースの時のように時間をかけて格闘しなければならない問題は、いまのところないため、解いている郁としてはちょっと物足りない感じがあるようです。だからって、完璧に解けているわけではないのだと思いますが・・・。ただ、母としても、あまりにも短時間でやり終えてしまうので、これで本当に考える学力UPにつながるのかどうかちょっと疑問になってしまいます。
中学受験コースの時があまりにも大変だったので・・・、郁も母も、そのギャップにまだ戸惑っているようなところがあります。中学受験コースと中高一貫校コースでは、目指すものが違うので、その学習方法が違っているのは当たり前なのですが・・・。

しかし、添削サイクルは提出して採点してもらったら終わりではありません。答案用紙が返却されたら、添削された答案用紙を確認しながら、躓きの確認と復習がしっかりできてこそ意味があるはずです。とりあえず提出はできたので、次のステップは、ここですね。ここをしっかりすることで、母と郁の戸惑いも減るのかもしれません。


我が家は、原則6か月契約。いつも契約が切れる時期に、これまでを振り返り、次をどうするか考えてきました(もちろん、受講途中でも、中止や変更は可能です)。
現在の契約は8月まで。9月からをどうするか・・・。
郁としては、レベルUPが希望のようです。現在、数学は「スタンダード」、英語と国語は「ハイレベル」です。いっそ、すべて「トップレベル」にして、ちょっとは悩んでいただいた方がいいのかも・・・なんて考えたりもします。
Z会の我が家の受講目的をどこに設定するかで、レベルの決め方も変わりますね。取り組み方も・・・。
今後、そのあたりも含めて、返却された答案の状況から検討する予定です。

とりあえず、7月も遅れずに投函するのが目標です 




 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

郁ちゃん、何科目も受講してるのに・・・4月からの分を全て提出したなんて、素晴らしいe-420
ひよこはようやく文字式の最後まで、Z会サポートの解説を読み終え、
これからようやく問題を解きはじめます。
一応正負の数なんかの添削問題も購入したんだけど、
やるのは夏休みになりそうですe-330

レベルや添削問題の分量の選択は、悩むところですよね(^_^;)
郁ちゃんなら・・・全てトップレベルでも大丈夫そうな気がしますがe-343

国語はどんな感じですか?

こんにちは。以前コメントさせてもらったでんでんです。
Z会、なんだか問題が少ないような気がしますよねi-229
郁の母さんちは、一貫コースのほうでしょうか?
我が家は英、数、理で、理だけはライトにしました。
とりあえず、今回初めてテストがあったのでその結果も見て
コースは考えようかと思っています。
国語はどんな感じですか?必要かなぁと思いつつ
理系中心になっています。我が家も少し添削がたまっています。
テストが終わったら一気にだすかなぁ。まだまだ手探り中です。

No title

Z会、私も娘もちょっと惹かれてます^^

ただ小学校時代に通信やってて
添削返って来ても復習をまったくしてなかった。

期限付きも娘の性に合ってないような気もする・・・
なかなか踏み切れない親子です(汗

遅れてもちゃんと提出してエライですね、郁さん。
返却後の復習も大事ですね。
またZ会事情、参考にさせてもらいたいので
経緯楽しみにしてますね。

Re: マミマミ さま

コメント、ありがとうございます♪

うちは、「数学」、「英語」、「国語」の3科目です。
数学はZ会より学校の方が先行していますので、テキストの確認することなく、
いきなり添削問題をやっていましたし、英語も国語も、軽くテキスト見たら、
あとは添削問題へ・・・。
ほとんど「模擬テスト感覚」でやってみて、とりあえず提出って感じです。
これで、返却された答案用紙を見直さなかったら、まったく意味がないかも・・・。

レベルも量も悩みますね。
通塾していない子は、分量はレギュラーでやっているお友達が多いようです。
うちは、通塾しているので、とりあえず量はライトで、まず継続を目指します。


Re:でんでん さま

コメント、ありがとうございます♪

うちは、中高一貫コースなので、数学、英語、国語の3科目のみです。
すべての科目がライトなのですが、如何せん量が少ない・・・。
いくら「良問」だといわれても、本当にこれだけでいいの?・・・
と、ちょっと疑問になりますね。
まあ、その量でも溜めてしまった我が家なのですが・・・。

中高一貫コース(ライト)「国語」は、1回当たりの問題文は1つだけ。
6-1は論説文、6-2は小説・・・という感じです。
教科書準拠ではありませんから、目前のテスト対策には役立ちません。
我が家が「国語」を選択している理由は、記述問題の採点が自宅では
難しいと考えているからです。「数学」や「英語」は、答えが一つなので
問題集の解答をみれば答え合わせができますが、「国語」の記述問題は
どう書くのがベストなのかは、答えでわかりますが、どこまで許容範囲と
考えられるのかが判断できなくて・・・。
入学試験は定期試験と違いどんな文章が出題されるのかはわからないので
長い目で見れば、いろいろな文章に触れて、考える機会があることも
役立つのではないかと思います。

Re: かおりん さま

コメント、ありがとうございます。

郁のクラスにも何人かZ会をやっている子がいて、時々話題になるようです。
中学生には、人気があるのでしょうか?
小学校の時は、圧倒的にチャレンジが人気でしたが・・・。

通信教育は期限があってよし、なくてよし・・・って感じですね。
BESTは、期限までに出して、返却されたら見直しをする・・・ことなのですが、
まあ、それぞれの子どもの生活や性格に合った方法でも活用できるところが
いいところかなあ・・・と思います。
うちも、今後どうなるか・・・、まだまだ右翼曲折しそうです。

昨日、最初に提出した6月分の解答用紙一式が返却されました。
まだ、その状況もUPしていきたいと思います。

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ