今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

読書が「国語力」の源か?!

azisai
梅雨の中休みも一段落・・・


6月最初にあった、塾内学力診断テストの結果が塾のHPにUPされたと、郁が学校から聞いてきた(同じ塾に行っている子からの情報)ので、久々に個人成績表を開いてみました。

・・・

小学校5年生の時からの塾内模試の成績がそのまま残っていました。
しかし、それ以上に驚いたのは、順位の欄に「1」が・・・
郁曰く、「いったい誰の成績表???  」

---------------------

今回の塾模試の「国語」は、論説文も小説文も難しく、郁自身、出来ていないと思っていました。しかし、周りはもっとできていなかったようで・・・結果的に1位(偏差値71.0)だったようです。

・・・よくできました 

郁は、多少の波はあるものの、小学校時代の模試の時から「国語」はいつも上位にいます。特に勉強しているわけではないのですが、本だけは読みます。
「本を読むだけでは、読解力はつかない」と聞いたことがありますが、それ以外に思いつく理由がありません。とにかく、いつも本を片手に生活している郁です。電車から降りてくるときも、家でトイレに行く時も・・・。家でも本は買いますが、追いつかない。小学校6年生になった時には、図書室の本はすべて読破して、隣の中学校から特別貸し出しを受けていました。今も、中高図書室の常連で、すごい勢いで借りています。
とにかく、読むスピードが速い。それでいて、ななめ読みかと思いきや、結構きちんとわかっているから驚きです。おもしろいと思った本は、時間を空けて、何度でも読みます。さっき読んでいた「永遠の0」は、5回目だと言っていました(図書館で借りて1度読んだ本を、そのあと買うこともあります・・・)。「下町ロケット」は、何回も読みすぎて、もうバラバラになっています。

「本を読みなさい」といった記憶はありません。ただ、生後2か月から読み聞かせを始めて、物心ついたときには、本はいつも手に届くところにあった・・・という感じなのかもしれません。おもしろいから読んでいるだけなのでしょう。テレビよりも、ゲームよりも、本が、ただおもしろいだけ・・・。
本を読むことで、「読解力」がつくかどうかはともかくとして、「語彙力」は、確実につきます。最近、母は負けています・・・。

小学生の時に、塾の先生から「お前の『国語力(国語のセンスのようなもの)』は宝だ。この国語力を持った上で、理数系が強くなれば、無敵になれる。」と言われたことがあるそうです。最後には「もう『国語』は勉強しなくていいから、その分、『算数』をやれ!」と言われていました。それほど、算数と国語の差が大きかったのです。

実は、郁は理系志望で、高校になったらSSHコースに入ることを希望しています。
確かに、これで「数学」が強くなればいうことないのですが・・・。世の中そんな甘くない!!

ちなみに、今回の塾の学力判定テストの偏差値は、
  数学:50.83 、 英語:55.17 
数学は、やっと平均点をクリアーしたというあたりです。
この3科目で、通塾しているのは「数学」だけなのに、その成績が一番悪いのです。
さてさて、この「数学」の成績で今のクラスに残れるのか・・・

今日、塾から帰ったらわかるかな・・・


追記:
郁は、よく読むだけでなく、よくしゃべります。
とにかく、学校から帰ってくると、その日の出来事をじゃべりまくり・・・。これも国語力につながる?

追記その2:
塾から帰ってきた郁曰く、「今回は、クラス替え、席替えはしないんだって  」
今回はね。次回の塾内模試は9月です。


 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/06/15 】 中学生(塾) | TB(-) | CM(4)
No title
郁ちゃん、国語1位すごいですe-420
国語力は全ての基本♪
これからが楽しみですね(*^^*)

我家の娘もたぶん理系だと思うんですが、
数学よりはるかに国語の方が得意です(^^;)
・・・・といっても、とても郁ちゃんのように1位が取れるレベルではありませんがe-330
【 2013/06/15 】 編集
Re: マミマミ さま
コメント、ありがとうございます。

>国語力は全ての基本
とは、よく言われますが、なかなか他につながらないうちの娘です。
小学校の時から、「算数」の低さを「国語」でカバーして、総合点を維持していました。
いまだに変わりませんね。
今後、古文や漢文が入ると、地道な学習が必要になるので、センスだけで生きている郁が、
ずっと「国語」が得意でいられるかどうかも怪しいだろうなあと考えています。
「現代国語」時代だけの「栄光」かも・・・。

【 2013/06/16 】 編集
初めまして。
初めまして。Vansoと申します。
ブログ、楽しく拝見させていただきました。お子さんの学力に感心しましたし、それを支える親御さんの気持ちもすごく温かいなと思いました。
地元で家庭教師などにより小中学生の学習をサポートしています。小中学生の勉強を応援したい気持ちでいっぱいのVansoです。
これからも時々拝見させていただきます。
【 2013/06/19 】 編集
Re: vanso さま
ご訪問、初コメントありがとうございます。

お褒めいただきありがとうございます。
でも、たまたま今回の「国語」がよかっただけで、普段は何の変哲もない普通の中学生です。

家庭教師をされているのですね。
「勉強を応援したい気持ちでいっぱい」のVansoさんに教えてもらう子どもたちは幸せですね。
勉強をする主体はあくまでも本人。教える側は、指導・教育と言うより、応援・支援する
役割だと、私自身、日頃から思っています。

今後も、ぜひご助言等いただけるとうれしいです。
拙いブログですが、よろしくお願いいたします。
【 2013/06/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する