今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「『書くだけ・計るだけ』学習自律計画(改題)

「書くだけダイエット」とか「計るだけダイエット」とかありますよね。
食べたものを書きとめることで、食べたものを意識することで、あるいは計ることで、自分の体重変化を意識することで、太る原因を見つけることができ、やせていくことができるというもの。それを応用したのが、我が家の「『書くだけ・計るだけ』学習自律計画」。

とにかく、「テスト」がないと自宅学習時間がほぼ0分の郁。最近は毎週あるSHRテスト(漢字と基礎英語)にも慣れてきて、「大丈夫、大丈夫・・・」と力が入っていません。Z会も前述のごとく崩壊気味・・・。

そもそも郁たちはスコラライトを使って、計画的に行動することを学ぶようになっています。スコラライトを書いて週初めに担任提出し、コメントをもらっています。しかし、これまで郁は、1週間分の記録を週末にまとめて書いていました。予定がなく結果のみ・・・。それも思い出して書くのですから、あいまいな部分が多々あります。また、毎日の学習時間の項目にさすがに0分と書くのがためらわれるらしく、適宜アレンジも・・・。ある意味、担任に提出するための「創作日記」に近い状態でした。これでは何の意味もない(まあ、それでも、担任から学習時間の少なさを指摘され「もっと学習時間が取れるはずです。」とコメントされていましたが・・・)。

そこで、スコラライトをきちんと活用して「『書くだけ・計るだけ』学習自律計画」を始めました。何をするかと言えば、その日の夜10分ぐらい時間を確保して、その日の振り返りをしてきちんと記録し、その上で翌日の計画を立てるというもの。
予定通りにできたこと、できなかったこととその理由、トータルの家庭学習時間をきちんと計り、記録する、そして1日を振り返っての気づきをちゃんとその日に記述して、その振り返りの下で翌日の行動計画を立てるだけです。
そうなのです。別に特別なことではないのです。が、それすらもできていなかった我が家・・・。

昨日、久々にZ会をやった郁(「お電話」効果あり?)。「英語6月号」の2回分の添削問題をやるのにかかった時間30分弱・・・。スコラライトに書きながら、郁曰く、「家庭学習時間30分・・・は少ないよね。40分ぐらいにしていい??」
母「ダメ!! 少ないと思うなら、明日どうするか考えて!」
明日はもう少しやろう・・・といいながら、計画を書いていました。少しは効果あり?

自主・自律の精神を重んじるためか、学校からの強制的な課題(宿題)は多くありません。但し、テストとかで成果(評価)は求められる傾向が・・・。要するに、自分で考えて必要な勉強はしなさいということ(親としては、「宿題」としてある程度一律にやらしてくれる方が楽なのですが・・・)。このことは、入学前からわかっていたことであり、この学校を選択した理由に一つでした。

ところが、「英語」も、「数学」も相変わらずの「置き勉」状態の郁。
英語の予習とかいらないの???⇒ とりあえず、「数学」と「英語」はきちんと持ち帰るように指導
担任の先生がおっしゃったとおり、中間考査は範囲が少なかったためか、この学習状況でもある程度得点が取れてしまいました。でも、先生のお言葉によれば「本番は『学期末考査』!」です。数えてみると、期末考査まであと1か月余り・・・。

現在、クラスは「文化祭」準備でしっかり盛り上がっているようです。秋の「体育祭」の団長選挙の公示もあるとか・・・。自由な校風の下、部活や生徒会行事が盛んで思いっきり「青春」できる6年間を選択した郁。宿題も少ないし、勉強合宿もない。でも、みんな自分で考えて自律的にやるべきことをし、そして先生方がそれに応えてくださるから、あの結果を残せているのです。

最初が肝心。
「『書くだけ・計るだけ』学習自律計画」は、しっかり「青春」をやりつつ、やるべきことは自律的にできるようになるための第一歩です。


追記:中間考査
【地理】最後の1科目がやっと返却されました。平均点+4点というぎりぎりで、
平均点クリアーしました。

 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/06/05 】 中学1年生 | TB(-) | CM(4)
No title
我家の娘の中学では「スコラライト」にあたるものが「デイリーノート」と呼ばれていて、
毎日書いて担任に提出させられるんですが、
書く内容は学習や学校でのことに限らず、何でも良いみたいなんですよ。
ほとんど先生との交換日記と化しているので、
何だか趣旨が良く分からない宿題みたいになってます(^^;)

宿題といえば・・・・・娘の中学もほとんど出ないんですe-263
同じ公立でも小学校の方がもっと沢山宿題があったよな~なんて思ってます。
中学生になると、やっぱり自学自習を重んじるというのが、
教育理念なんでしょうかね。。。

追伸:Z会はまだ教材が届いていないので、後日高校受験コースの様子を
報告しに来ますね♪
【 2013/06/05 】 編集
Re: マミマミ さま
コメント、ありがとうございます。

先生との交換日記ということは、毎日提出して、その日にコメントがついて
帰ってくるってことですよね。担任の先生はすごいですね。
うちのスコラライトも、最初は日記のようなものだったのですが、最近は授業や
学習の振り返りを中心に書くように指導されているみたいです。
元々、家庭での学習時間を書くスペースもあるので・・・。

なかなか自主的な学習というのは難しいです・・・。
Z会届いたら、ぜひ教えてくださいね。
【 2013/06/05 】 編集
こんばんは
先日はコメントありがとうございます。
さっそく遊びに来ました♪
娘さんの学校は、素敵ですね~~でも親としては大変でしょうか?
自由って責任と背中合わせですものね。きっと6年間で培っていくのでしょうね。

我が家の娘の公立中学では宿題はでているのかなぁ・・・・・。
実は私が仕事で疲れて先に寝てしまって、夜遅くまで起きてやっている様子です。
私は朝型なので、夜は苦手です。先に寝て朝早く起きるので、様子がわからないですが
小さなテスト勉強やプリントや理科のレポートなどやっていたみたいです。
長女は言わなくてもやるから、ますますお任せになり、手がかかる末っ子には
ますます言わないとやらないです。どうしたもんかなぁってすでに思います。

長い将来を考えたら、今のうちから、自分で考え自律的に何でもこなすように
できる訓練をすることは素晴らしいし必要ですよね。
職場でも頭はいい?!けど与えられた事しかできない人より、
自分で考えて失敗しながらでも、成長していく若い人の方が期待できますもの。

娘さんの成長が楽しみですね。親は小さな助言と見守るのみでしょうか。
我が家もまだまだですけどね・・・また遊びに来ますね♪
【 2013/06/06 】 編集
Re: こんばんは
さっそくのご訪問、コメントをありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ありません。

「自由」は「責任」と切り離せませんね。
「『自主・自律』のない『自由』」は、ただのバカ」と、言われたことがあるそうです・・・(・_・;)
言葉としてはいい表現ではありませんが、それなりに本質をついているかようにも思います。
この6年間を通して、本当に「自由」の意味を学んでほしいなあと思っています。

でんでんさんは、ご長女さんを信頼されているのですね。
我が家は一人っ子なので、なかなか親の方が手が離せていたいところがあります。


【 2013/06/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する