今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

校内「補導」事件?!

中間考査後のある科目の授業時間のこと。
時間になっても担当の先生がいらっしゃらない・・・。
実は以前にも、他の科目の先生が授業に来られず、クラス代表委員の2人が研究室まで呼びに行ったことがありました。その時は、担当の先生が時間割(の変更)を忘れておられて、研究室についらしたので、すぐに授業が始まったのでした。

そんな経験もあって、今回もクラス代表委員の2人が先生の研究室まで呼びに行くことに・・・。ところが、今回はそう上手くはいかなかったようです。
先生の研究室はノックをしても返事がなく、鍵がかかっていました。
さて、どうする? 考えた2人は、教務部に行くことにしました。教務部は高校校舎1階です(クラス代表委員は、毎朝、この教務部に出席簿を取りに行くのが仕事なので行きなれた場所です)。
そして、そこに行く途中で、「事件」は起こりました。

既に授業が開始されている時間に、高校校舎をほろほろと歩いている中学生2人。それも男女が・・。どう見ても、先生が見つけたらほっとける状態ではありません・・・。
高校校舎に行く途中の渡り廊下で、(知らない)先生から、「いったい何をしている?!」と、いきなり質問された2人。
震え上がりながら・・・事情を説明して納得していただいたようですが、ことはそれだけでは終わらず・・・。さらに高校校舎の廊下で、再び、問い詰められることになった2人でした。
「授業時間にいったい何をしている?! 組と名前を言いなさい!!」と、この先生の方が厳しかったとか・・・。結局、教務部に行くまでに3回呼び止められたそうです(高校の授業を中断して出てこられた先生もおられたとか・・・)。
2人にとっては災難でしたが、そうやってみんなが見ていてくれる、ちゃんと気にかけてくれる、指導してくれるというのは、本当にありがたいことだと思う母です 


教務部に行くと、
「〇〇先生は、今日はご出張だよ。連絡を聞き忘れたんじゃないの?」と言われ、どっと力が抜けた2人でした。
2人曰く、「・・・・・・。何も聞いていない・・・です・・・
その後、教務部が同じ科目担当に他の先生に「〇〇先生がご出張なんだけど、今、中1の授業お願いできる?」と電話をされて、了解された先生が授業に来られたとか。
それはそれで、すごいと思う母です・・・


中間考査追記:
【歴史】9割越えで、平均点無事クリアー。
    あと残すは、「地理」だけとなりました。
    この調子だと、5科目合計点での平均点クリアーはできそうです。







 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/06/01 】 中学校生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する