母と子の認識の差にびっくり(+o+)

日曜日の夜のこと・・・。
郁曰く、「今日は、今までで一番勉強したよ! 受験の時だって、こんなにやったことはなかったよ。」

・・・


日曜日は中間考査の中休み。一応、初めてのことなので、念を入れてヴァイオリンの個人レッスンもお休みしていました。確かに、勉強できる時間はたくさんあったのは事実です・・・。
しかし、そんなに集中してやっていたの???

母には、そんなに頑張ってやっているようには見えていませんでした。
朝9:00頃起きてきて、朝食食べて、休憩(本を読む)して、ちょっと勉強して、お茶飲んで休憩して、ちょっと勉強して、昼食食べて、休憩して、ちょっと勉強して、おやつ食べて休憩して・・・。
「勉強時間と休憩時間とどっちが長いの?」と言いたいのをひたすら我慢して、本人に任せた1日でした。


だから、郁の言葉にびっくりした母です。
でも、本人がそう感じていることは事実なので、否定はしませんでした(言葉をぐっと飲み込む母でした)。

外から見えること(母が感じていること)と本人の感じていることに大きなずれがあることを、あらためて実感しました。
もう中学生です。何事も、まずは、本人の思いを聞くことから・・・。そこには本人なりの根拠があるのですから・・・。これがこの時期の子と上手く付き合うコツかもしれません



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ