今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「衣替え」が待ち遠しい・・・

今日もいいお天気でした。アメダスによると最高気温は26.3C。

そんな中、郁は冬服で登下校をしています。学校によっては、冬服と夏服の間に、冬服の上着のみを脱ぐ合服期間がある学校もありますが、郁たちの学校は認められていません。
長袖のカッターシャツに、ジャンバースカート+上着(ダブル)です。冬服ですから、生地はウール100%(サージ)で裏地つき。想像しただけで、暑い・・・
さすがに、校内では上着を脱いでいるようですが、校門を出るときには上着着用が決まりです(先生に見つかると叱られるらしい)。そのため、毎日、汗をかきながらの下校となっています。

校則によると、衣替えは、暦どおり6月1日。もうしばらく先です。そして、その後は、気温が低くても、半そでカッターシャツの上に(私的な)カーディガン等の着用は認められていません。教室にはクーラーがあります。先日のクラス懇談会では、夏のクーラーが苦手な場合には、カーディガン等ではなく、冬服の上着を着用するようにと言われました(まあ、学校ですからそんなに強く冷やすことはないとは思いますが・・・)。
なかなか「制服」の調整は難しいです。

---------------------------------

元々、宮中行事だった「衣替え」が、一般に広まったのは明治時代。役人、軍人や警官に制服が採用され、その時に6月1日~9月30日が夏服、10月1日~5月31日が冬服と定められたのを、公務員や学校で取り入れたということのようです。現在、回りを見てみると、「衣替え」の時期は以前ほど厳密ではなくなってきたような気がします。それはそれで、ちょっと寂しいのですが、地球そのものも、人の生活も変わってきているので、仕方がありませんね。

ちなみに、申込ぎりぎりに駆け込み注文した郁の夏服。まだ届いていません



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/05/21 】 中学校生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する