基礎英語4月号:予想通りでした(@_@;)!

中間考査(正式にはこう呼ぶらしい・・・)の時間割の発表は、試験開始日の1週間前となっていますが、各科目の試験範囲は、そろそろ各先生が授業時間にインフォーメーションされているようです。

今日、郁のファイルから出てきた英語の出題範囲のプリント。
初めてのテストのためか、丁寧に出題範囲が説明されています。
その3つ目にしっかり書いてありました。

基礎英語:4月号全部(Lesson1-16)

・・・やはり、予想通りでしたね

5月号から始まった「基礎英語Ⅰ」の毎週のSHRテスト。
そこで扱われなかった4月号はどうするのだろうと考えた時に、まず思い浮かぶ方法は「中間テスト」でした。しかし、入学早々いきなりそこまで要求はしないかも・・・と、ちょっと淡い期待もあったのですが・・・。
やはり、甘くはなかった!!
 
もちろん出題範囲は、「基礎英語」だけではありません。
教科書(Lesson1・2)、ワークブック、単語、classroom English,Numbers・・・。
・・・前途多難です


ちなみに先生からの学習アドバイス
---------------------
「音声」、「文字」、「意味」をむすびつける練習を!
  英文を聴いて聞き取れるようになる=音声を文字化する
  英文を見て音読できるようになる=文字を音声化する
  日本語の意味を見て英文が言える・書けるようになる=意味を音声化・文字化する
---------------------

繰り返し聴けるように、郁は基礎英語のCDをICプレーヤーに入れました。通学の電車の中でうまく活用できるといいのですが・・・。
郁の学校は、「数学」はスロースタートなのに、「英語」は結構ハイペースらしい・・・。




 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

郁ちゃんの学校は、もうテスト範囲が出たんですね。
うちは月末が定期テストだから、まだ範囲が出てませんe-330

「基礎英語」もテスト範囲だなんて・・・・・やっぱり中高一貫校は違いますね(@。@)
実力がつきそうで、いいなぁ~e-420

テスト範囲が広くて大変かもしれませんが、郁ちゃん、頑張ってねe-271

Re: マミマミ さま

いつも、ご訪問いただきありがとうござます♪

試験日程の発表は試験開始1週間前と決まっているようですが、試験範囲の発表は科目によって違うようです。プリントとして配布されたのは「英語」のみで、あとは、掲示とかいろいろ・・・。

「英語」は、本当にハイペース。これまで、小学校の英語の授業以外やっていなかった人は、結構、大変かもしれません。先日の懇談会でも、先生から「英語」は苦手意識が出てきている子がいるのでフォローするというお話がありました。実力が付く前に、脱落してしまっては元も子もありません。
試験までもう2週間はありません。16Lessonありますので、1日に1Lessonずつやっていたのでは、間に合いません(^_^;)。どにかく、脱落しないように頑張るのみです!!
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ