今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「算数」から「数学」に脱皮するために

郁の学校の数学の進度が遅いのこの辺りではよく知られています。
教科書でいえば、まだ、「正の数・負の数の計算」をやっています。一方、塾では、すでに、一次方程式終了しました(次は、連立方程式)。

郁曰く、学校の授業は、「数学宇宙の冒険」なのだそうです。授業のオリエンテーションで、担当の先生が、「授業では、計算(解法)のテクニックではなく、数学的な考え方を学ぶ(教える)ので、テクニックと計算演習は自分で学習するように。」と言われたらしい・・・。

--------------------

先日のこと、帰宅後、郁がちょっと興奮して言いました。
「『引く』と『マイナス』は違うんだよ! 『2-(引く)3』はできないけれど、『2-(マイナス)3』はできるんだよ!!。」
『代数和』という考え方を習ったようです。「-」を演算記号としてみるのではなく、項の符号としてみると、『2-(マイナス)3』とは「2+(-3)」の+を省略したものとみなすことができます。つまり、引き算は負の数の足し算と考えることができるということだそうです。

小学校1年生の時、数を「おはじき」で考えました。おはじきが2個しかなければ、そこから、3つのおはじきをとる(引く)ことはできません。しかし、中学校1年生は、もう「おはじき」を使いません。数を、0を挟んだ数直線上の位置として表し、演算ではその数直線上で位置が左右に動きます。
「2-3」は、3-2を計算して-を付けると答えの「-1」が出せます。
しかし、今は、計算が出来ることだけでなく、数を「量」ではなく「数直線上の位置」として捉えることができるとともに、「-」を、項の符号(マイナス)なのか、演算記号なのかを、意識することができるようになることが、「算数」から「数学」に脱皮するために必要なのだろうなあと感じました。
まだ当面扱うのは自然数、整数、有理数(この言葉は出てこない)までですが、この先、さらに数の概念の拡がりを理解するための最初の一歩ですね。

なんとなく「数学(代数)」の面白さに触れることができたようで、よかったです




 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/05/12 】 中学1年生 | TB(-) | CM(4)
No title
はじめまして。かおりんと申します。
いつもこっそり読ませて頂いてます。

ウチにも中1の娘がいます。
数学が苦手で私が教えたりしてますが、
最初の正負の計算を理解させるのが苦労しました。

機械的に計算の仕方だけを教える事も出来ましたが
やっぱり先の事を考えると、必要だなと。

郁さんはちゃんと理解して、しかも楽しそうで何よりですね。
楽しいと思える事が一番だと思います。

ウチでは「マイナスを引く」所でだいぶ躓いてました(笑
長々すみません。また遊びに来ますね。
【 2013/05/12 】 編集
Re: かおりん さま
ご訪問、コメントをありがとうございます。

うちの娘も数学は得意ではありません。中受の時も、最後はとにかく機械的に解法を覚えるような状況でした。だからこそ、今度はしっかり「考え方」を理解してほしいなあと思っています。
ただ、母も、数学が得意ではないので、そこは学校任せなんです。
まあ、いまのところ、楽しく理解できている様子なので、ちょっとほっとしています。

かおりんさんは、お嬢さんに数学を教えていらっしゃるんですね。
いいですね。うちは、娘の話を聞きながら、一緒に学んでいます。このまま、高校数学まで、娘に遅れないようについていくのが目標なんですけどね・・・。なかなか、大変そうです。

拙いブログですが、今後もご訪問、コメントいただけると嬉しいです。
かおりんさんのところにも、ご訪問させていただきますね。
【 2013/05/13 】 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2013/05/13 】 編集
Re: マミマミ さま
コメントありがとうございます。

最初は、数学宇宙を上手に遊泳できず、「宇宙服がほしい~」なんて言っていた郁でしたが、最近になって、なんとなく面白くなってきたようです。「数学宇宙」という言葉も、先生ご自身がおっしゃったようで、なかなか楽しい授業のようです。
塾と違い、学校は一歩一歩確実に進んでいるような気がします。これって、長い目で見れば重要だと思います。

ねこのこと:我が家のスコは立ち耳の兄妹です。現在3歳、耳掃除はほとんどしていません。比較的短毛のほうですが、今はいくらブラッシングしても毛が抜けて大変です(*_*)
【 2013/05/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する