今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

御礼参りと大学散策 >^_^<

苦しい時の神頼み
去年の夏の旅行で、大宰府天満宮に行った郁一家です。その時、郁が絵馬に書いたのは、まだまだ本当に神頼みレベルだった今の中学校名。無事に合格したら「御礼参り」に行こうということは、その時から決めていました。ご利益があったのかどうか・・・、とにかく、無事に第一志望校に通うことができるようになった郁です。

そこで、この連休の中日を利用して行ってきました。「御礼参り」
折しも、福岡は「博多どんたく港祭り」の真っ最中。その街を早々に通り過ぎ、天神(西鉄福岡)から「大宰府」へ・・・。観光地ともなっている「大宰府」、相変わらず、人は多かったです。本殿前には、お参りのための列ができていました。ただ、受験シーズンまでにはまだ時間があるためか、「受験生」年代らしき人の姿は多くなかったように感じました。
無事にお参りを済ませ、お礼の絵馬の奉納へ・・・。
 ふと見ると、郁の中学校の合格祈願の絵馬が2枚もありました。ここは、中学校の所在地から近い場所ではないので、その偶然にびっくり。その隣に、そっと絵馬を下げた郁でした。来春、学校出会えるといいね(お名前は、覚えていませんが・・・)。

お参りの後は、恒例の「グリーンハウス」での昼食と「九博」に行きました。「九博」のメイン展示は「大ベトナム展」でした。ただ、「ベトナム」そのものではなく「ベトナム」と「日本」との関係についての展示が多く、もう少し「ベトナム」のことが知りたかったなというのが正直な感想でした。

-------------------------------

翌日は、母が学生時代を過ごした大学とその周りを散策に行きました(今は、地下鉄が通って便利になりました。あのころは、バスしかなく、渋滞で時間がかかって大変だった記憶が残っています)。病院は建て替わり、研究棟や校舎も増えてていましたが、そのまま残っている建物も多く図書館や母が学んだ校舎はそのままでした。
郁は、これまでも地元の大学に行ったことはありましたが、今回は、その建物と敷地の広さに感激していました。その昔、母も高校生の時、初めてこの大学を見る機会があり、その規模に感激した記憶が残っています。もっと早くこの大学を見ていれば、もっと早くから目指して頑張って勉強したのに・・・と思ったものです(あくまでも、思っただけですが)。だから、郁には早い時期から「大学」を見せたいと思っていました。具体的に「大学」をイメージできたほうが、頑張れる時があると思うから・・・。

でも、そのあと「筥崎宮」まで歩いたら、そこで骨董市(フリーマーケット)をやっていて、そっちのほうにはまってしまった郁です
・・・まだまだ、中学生、「大学」には遠い郁でした。

※大学通りに昔よく行ったお店が残っていて、ちょっとうれしかったです



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2013/05/06 】 中学校生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する