今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

この学校に行ってよかった!

中学校に入学して2回目の週末を迎えました。
昨日、郁曰く、
「このまま、3年間クラス替えがなければいいのに・・・! やっぱり、この学校に行ってよかった

今、1年生は宿泊研修のキャンプファイヤーのクラスごとの出し物の練習真っ盛り。
郁のクラスは、即興劇をすることになっています。担任の「ただ、一方的に見せるだけでは面白くない。ほかのクラスの人も参加できるようなものに」という助言から、その劇の成り行き(結末)を見ている人たちの選択により変えるという観客参加型の劇にしたらしい。基本はみんなが知っている「赤ずきん」なのですが、結末がみんなが知っているペローの童話になるかどうかはまわり次第・・・という企画。ユニークな結末がいくつか準備されています。
みんなで出し物を決めて、それを具体化するために、ストーリー、配役、台詞、ナレーションを決めて、練習に至っています。先週の入学式の日に初めて出会った子どもたちがほとんどなのに、すっかりみんなで盛り上がっているようです。もちろん授業は普通にあるので、SHRやLHRを利用してやっているのですが、短時間でどんどん完成度が上がっているようです。

「自由・自主・自立。学校行事も、学習も、やるときは、集中してやって、しっかり盛り上がる!!」
小学生の時、この学校の文化祭で感じた校風が、新入生にもしっかり身についているのかも。逆に言うと、そういう校風にひかれた子どもたちが、この学校に入学してきているのかもしれません。
そんな仲間たちとの盛り上がりが、楽しくてしょうがない郁なのでした。

この学校は、志望校選びの学校見学をした中で、「ここだ!!」と、親も子も確信した学校です。
「その『確信』は間違っていなかった」のかもしれません。まあ、まだ入学して2週間なのですが・・・。
相変わらず「出席簿」を忘れて走り回っている郁を、上手にフォローしてくれる相手方、そしてクラスメイトたち。いい仲間たち。郁も、気負うことなく、自然体でいられるようです。

親にとっても、この学校に入学させてよかったと思える2週間でした。
来週も、いい週でありますように。





 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2013/04/20 】 中学校生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する