考える「宿題」

授業が始まって1週間。
ほぼ、すべての科目の授業を体験し、どの授業も面白くて毎日がわくわくの郁です。
宿題も出始めました。

昨日の宿題は「歴史」のプリント。
出版年代の違う4種類の高校の歴史の教科書の記述(人類の誕生部分)と図を読んで、記述内容がどう違うのか、なぜこのような違いがあるのかを考えるというもの。
抜粋されている記述は短いのですが、なにしろ高校の教科書からの抜粋なので、文章が難しい・・・。
母もちょっと音読してみたが・・・、難しい。初めて聞いた言葉も・・・。母が習ったころに比べて、歴史も様々な発見・研究により変わってきているようです。
しかし、この宿題、「歴史」以前に文書の読解力がないとできないかも・・・。

「知識」ではなく、自分で「考えること」を大切にするというのがすべての授業の基本コンセプト。素直に「教科書」の解説授業はしないんでしょうね。
この宿題は、今日の授業でどのように活用され、授業展開されるのか、楽しみです。




 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ