今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

合格発表の日のこと

PCのトラブルで暫くご無沙汰していました。
数日前のことですが、合格発表当日のことを記録に残しておきます。

----------------------------------

第1志望校の合格発表は、試験の翌々日の16:00。
その日は、第2志望校の試験日で、翌日にもう1校受験予定がありました。

第2志望校は面接があったため、試験が終了したのは15:20頃で、翌日の試験のために、そのままホテルに入りました。郁にも、母にも、とても合格発表を見に行く勇気はありませんでしたから、父がHPで確認し、結果を連絡してもらう予定にいなっていました。

ちょうどホテルの部屋に入ったのは、16:00頃だったように記憶しています。携帯はまだ鳴りません。たぶんだめだろうなあと思いつつ、荷物を置いて手洗いをしていた時、携帯が鳴りました。
携帯の向こうで父が言いました。
「ある」
ある?・・・本当に? 
とても信じられなくて、もう一度、受験番号をお互いに確認して、何度も合格発表結果と照らし合わせてもらいました。それでも、郁の受験番号はしっかりありました。あの10倍を超える試験に合格した?・・・「合格だって!!」と叫びながら、思わず郁に抱きついた母でしたが、郁の方は、「合格」より母がホテルの部屋で大声を出したことの方が気になったような様子でした。後で聞くと、このときは全く「合格」の実感はなかったそうです。

とりあえず、受験票を持って再びコートを着てホテルを出て、電車でその学校に行きました。17:00過ぎに着くと、講堂の前に合格者の受験番号が張り出されていました。合格発表から1時間以上たっていましたが、まだ発表を見に来ている人が結構おられました。たぶんHPで確認してから来られた人なのでしょう。写真を撮っておられる人もちらほら・・・。掲示された番号を見ていくと、確かに郁の受験番号がありました。

「おめでとうございます。」の言葉とともに、郁が合格通知書を受け取りました。合格通知書には、確かに郁の受験番号と名前が記載されていました。本当に合格していました・・・。
郁本人にとって(親にとっても)第一志望の学校でしたので、迷うことなく、そのまま入学手続きを済ませました。

父が集計したところによると、一般入試の女子は50(合格者)/558(志願者)だったそうです。
昨年の6月、文化祭に来て以来、郁にとってあこがれの第一志望校になった学校です。それでも郁の偏差値では「合格圏」は遠く、6年生の模擬試験でもほとんどが「ボーダーライン」の判定でした。やはりネックは「算数」。それでも、郁は、どんなに模擬試験の結果が悪くても、第一志望校を変えませんでした。塾の算数担当の先生からは、最後まで「大丈夫」の言葉は頂けず、「(試験)当日、閃けば、通る可能性もある・・・」と言われていたそうです。
確かに運の良さはあったのでしょう。しかし、郁の「この学校に行きたい」という強い信念と努力がこの結果につながったのだと感じます。そんな学校に出会えて、郁は本当に良かったと思います。

後日、この日(合格発表の日)、受験していた学校からも無事に合格をいただき、長かった郁の中学受験は終わりました。塾の先生、塾のお友だち、学校の先生、応援してくれたお友だち、そして家族に感謝です



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/01/27 】 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)
おめでとう~
おめでとうございます!!
すごい倍率ですね(o_o)
信念の勝利ですね(^^)

桜満開の春♪
【 2013/01/27 】 編集
Re: アンダンテさま
ありがとうございます(*^_^*)
男女別定員があって、女子の倍率は、例年このくらいなので、
みんな覚悟して受験しています。

アンダンテさんのところも、あと少しですね。
いい結果が出ることを祈っています。
【 2013/01/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する