今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

□ ま・ぐ・れ □

-----------------------------------------
まぐれ【紛れ】
偶然の好運にめぐまれること。まぐれあたり。「―でトップになる」
(提供元:「デジタル大辞泉」)
------------------------------------------

「―でトップになる」の例文に、思わず笑ってしまった。
実は、9月の塾内模試で、郁がトップになった。といっても、教室内順位の話だ。塾内模試の受験生は毎回750名程度なのだが、郁の通っている教室は12名しかいない・・・。それでもトップ常連の「国語」は別として、「4科目総合」と「算数」、「理科」がトップになったのは初めてだった。
先日、この結果が張り出された日(教室内上位3位まで張り出される)、仲のよい塾仲間から「おまえ、どうしたん?」と声をかけられた郁。
「絶対に、『まぐれ』だと思っている!!」とご立腹だった。

前回の算数は平均値すら届かなかったのだから、今回の結果を「まぐれ」と思われても仕方がない。いや、たぶん「まぐれ」だと思う。そこで、「これから3回ぐらい継続して上位になると、みんな『まぐれ』じゃないと思うようになるよ。」と助言しておいた。単純な郁は、やる気満々なのだったが・・・。

今朝、ネットに成績がUPされていた。
社会を除いて、偏差値は60↑(社会も四捨五入すれば60↑)で、これまでにない結果だ。全体順位は、50位以内。
しかし、正直言って、この結果を答案用紙が帰ってくるまでは信用できない母である。


・・・まあ、1回の模試の結果に一喜一憂しないのが一番


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2011/09/29 】 学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する