スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「志望理由書」の書き方

nakayosi
仲良し兄妹


郁が、「『志望理由書』記入の手びき」をもらってきました。
いよいよ願書を記入する準備が始まります。入試が近づいていることを実感させられます。

母は、「志望理由書(中学校ではありませんが)」を読むことがあるのですが、なかなか難しいですね。パンフレットやHPから学校の特徴を引用すると、似たような内容になりやすい・・・。もともと、絶対にこの学校でなければならない確固たる理由があるかと言われれば、必ずしもないのが現状かも。もちろん、数ある学校の中で選んだ理由はあるのですが・・・。

郁の志望校は、400字詰めの用紙に志望理由を書きます。
郁の第一志望校は、文化祭に行って、模擬授業を受けて、管弦楽部の演奏会を見て、学校の雰囲気を肌で感じて、「ここしかない」と、郁が決めました。ただ、その「思い」を400字にうまく伝えられるかどうか・・・。郁の文章力にかかっています。

--------------------------------
1.志望理由書の書き方の基本
(1)書類の指示に従って書く
(2)文字は丁寧に書く
(3)誤字脱字がないようにする
(4)なるべく漢字を使う 
 → 小学校で習った漢字は必ず使う。
(5)全体のバランスを考えて書く

2.説得力ある志望理由書を書く
(1)できるだけ具体的に書く
(2)中学校の特徴を理解して書く
(3)自分の言葉で表現する
(4)中学生活に結び付けて書く
---------------------------------

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。