♪ 相乗効果? ♪

考えてみると、郁は、ヴァイオリンをほぼ毎日1時間ぐらい弾いている。そこだけ言うと、なんだかちゃんと練習しているように聞こえるが、この大部分の時間は個人レッスンの課題曲を練習しているのではない。平日は、毎朝1時間、弦楽部の課題曲の練習をしている(勿論、学校で)。塾や習い事(英語)で、帰宅後はなかなか弾ける日がない。いや、てきぱきと事を熟せば弾く時間を取れる日もあるのだが、それはしない(時間があれば、ゆったり、まったり読書で一休み・・・)。
ただ、毎日ヴァイオリンを弾いているということには意味があるのだと思う。(今の郁のレベルで)難しいと言われる課題曲も、意外にすんなりと弾けてしまうこともある。弦楽部の課題曲の難易度はわからないのだが、両者の練習が、いい相乗効果を生み出しているのかもしれない。

さて、弦楽部は、クリスマスコンサートに向けて、今年も「パッヘルベルのカノン」の練習が始まっている。去年は、曲の最後まで弾くことができず、前半の部分を繰り返し弾いていた郁だったが、今年はちゃんと最後まで弾けるようになった。音程も明らかに去年より良くなっており、やっと「カノン」らしくなったと思う。

-------------------------------

郁が地図に都道府県名を書き入れるテストを持って帰ってきた。
39点。つまり47都道府県中39都道府県しか正解しなかったということだ。既に、位置と県名、県庁所在地は一応覚えていたはずだが・・・? 今回は「『漢字』書く」という指定があったため書けなかったと郁本人は言っている。テストには、苦労の跡が・・・。
「義阜県(ぎふけん)」
・・・もちろん×だが、一生懸命考えた様子を思い浮かべると微笑ましい。それにしても、「阜」の方が難しいと思うのだが、こちらはきちんと書いていた。

一応、進学塾に通っている郁。塾の社会科は先週から「歴史」に入った。つまり「地理」は既に終わっている。どうも、こちらは相乗効果がうまく出ていないようだ。


ぽみょん様
    応援コメント、いつもありがとうございます。
    先生との2重奏は初めての経験で、ここまで弾けるようになったんだなあと
    本当に感動しました。
    体が覚えた「癖」って、なかなか抜けないようなのですが、頑張って直します!


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ