Z会;添削問題の返却

我が家は通塾とともに、これまでの流れでZ会(添削問題のみ)を続けています。どうしても塾の方が優先されるので、なかなか提出目標日に間に合わないのが現状なのです。8月分は夏休み中ということもあり、少々遅れつつもなんとか提出目標日に投函しました(「算数」を除く)。
昨夜、HPをチェックすると、既に添削済みの解答用紙がUPされていました。週末に投函したので、Z会に届いたのはたぶん今週の初めです。早い!!(実質3日ぐらいでしょうか・・・)。実は、8月号から添削方法をデジタル方式に変更しました。手書き方式と違って、提出した直筆の添削問題は返却されません。しかし、添削結果は早くわかります。
郁にとっては、添削問題をやった時の記憶が残っている時期に添削結果が判る方が、復習に取り掛かりやすいのです。昨日も、HPを見ながら、少しだけですが、振り返っていました。

tennsaku08
ちなみに、これは8月1回目の「国語」の返却された解答用紙。直筆の解答用紙をデジタルでスキャンしたものにパソコン(ワープロ)で添削されています。
字が雑で、記述問題の「漢字」で減点されています。特に「国語」は厳しいですが、他の科目も同じです。内容だけでなく、限られた時間できちんとした字で書くことも求められています。このあたりは、塾が、まだ結構甘いので、Z会でしっかり指摘していただけて助かっています。

ただ、母の不満は、Z会のMyPageは、朝の6:00からしかアクセスできないこと。朝型の母としては、せめて5:00からアクセスできるようにしてほしいです。


 読んでいただいてありがとうございました 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ