おみやげ

郁が弦楽部の後輩たち(2人)から、夏休みの旅行のおみやげ  をもらってきた。
一つは「仏蘭西」の鉛筆と消しゴム、もう一つは「阿蘭陀」の靴のミニ飾り・・・。

6年生にもなると、こんなことでは驚きません。この学校にはいろんなお友達が集まっていることはよく知っているから・・・。そして、だれも自慢しない。ある意味、そのおうちにとっては自然なこと。
よそはよそ、うちはうち。郁は「九博」のしおりをおみやげに渡しました(近場で申し訳ないけど・・・)。それが、我が家にとって自然なこと。そんなところがこの学校のいいところ。

私立中学校に行くと、もっといろいろなご家庭があるのかもしれません。経済的な余裕の大小に差は大きいかも・・・。でも、いろいろな違いを、自然に受け入れていけるような学校がいいなあと思うのです。


omiyage





 読んでいただいてありがとうございました 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ