スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげ

郁が弦楽部の後輩たち(2人)から、夏休みの旅行のおみやげ  をもらってきた。
一つは「仏蘭西」の鉛筆と消しゴム、もう一つは「阿蘭陀」の靴のミニ飾り・・・。

6年生にもなると、こんなことでは驚きません。この学校にはいろんなお友達が集まっていることはよく知っているから・・・。そして、だれも自慢しない。ある意味、そのおうちにとっては自然なこと。
よそはよそ、うちはうち。郁は「九博」のしおりをおみやげに渡しました(近場で申し訳ないけど・・・)。それが、我が家にとって自然なこと。そんなところがこの学校のいいところ。

私立中学校に行くと、もっといろいろなご家庭があるのかもしれません。経済的な余裕の大小に差は大きいかも・・・。でも、いろいろな違いを、自然に受け入れていけるような学校がいいなあと思うのです。


omiyage


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。