今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「金賞」でした(*^。^*)!

先週、学校合奏コンクールが行われました。
結果は、悲願の「金賞」でした!
やったね

現在の指導の先生が郁の学校に赴任されて3年目。今年度の弦楽部は、すべてが最初からこの先生の指導のもとで練習をしてきたメンバーとなりました。前任者の指導の時には、2~3回/週だった朝練が、毎日となり、コンクールが終わった秋以降もずっと7:30からの練習を続けてきた子どもたち。冬になれば、まだ薄暗いうちに校門をくぐってきました。そんな子どもたちの合言葉は「今年こそ『金賞』をとる!!」でした。
残念ながら、地方大会出場の県代表は逃しましたが・・・。それでも、「金賞」目標達成!!、上出来でした。日ごろは「こわーい」指導の先生からもお褒めの言葉をいただいた子どもたちでした。
郁たち6年生にとっては最後のコンクールでした。「県代表」の目標は、次のメンバーに託されていきます。

・・・「中学校」だったら、最高学年はここで無事「引退」となるはずですが、そうはならないのが「小学校」。郁たち6年生の活動は12月まで続きます。9月には、中学校の学校祭、11月には市の学校音楽会での演奏が予定されています。そして、12月のクリスマスコンサートを終えて、やっと「引退」・・・。まだまだ、朝練生活が続きます。

ただ、無事にコンクールが終わったので、夏休み中の練習はなくなりました。これで、午前中にも勉強時間が確保できます。がんばれ、受験生の夏休み!!





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2012/07/29 】 小学校 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する