今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

発表会の曲が決まりました

今回は、最近、ご無沙汰のヴァイオリンの話題です。
まだ、何とか続けています 

 個別レッスンの方は、中学校の公開行事参加等で、お休みすることも多かったので、進度はゆっくりです。
ただ、8月に発表会があるので、6月に入ってからはレッスンの比重も発表会に傾いています。
発表会といっても初心者+α(個人レッスンを初めて1年半)の郁なので、昨年同様、現在やっている教本(篠崎ヴァイオリン教本3)からの選曲です。今年は、先生から3曲示され、そのうちの1曲を選ぶように言われました。
候補曲は、
-----------------------------------
篠崎ヴァイオリン教本3
 Serenade    J.Haydn     
 Gossec's Gavotte F.J.Gossec
 Menuett in G L.v.Beethoven             
-----------------------------------

このうち、郁が選んだのは、
Menuett in G(L.v.Beethoven)
でした。選んだ理由は、「紅の豚(宮崎駿アニメ)」の挿入歌「帰らざる日々」に旋律が似ているから・・・だそうです(さすがに、先生には言えない)。確かに、前半は似ているかも・・・。実は、先日学校の自習時間(音楽)に 「久石譲in武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~」のDVDを見て以来、 久石嬢の曲にはまっている郁なのでした(うちもこのDVDを購入しました)。
今週のレッスンでは、譜を読んで、なんとか曲として弾けるようになっていったのですが、そこでいきなり「ビブラートをかけて」と言われて・・・、結局メタメタでした。素人母にはよくわかりませんが、ビブラートをかけるのって大変なのですね。まだまだ、レッスンはこれからです。            

もう1曲、教室生での合奏曲は、
無窮動 From Suite 3 No.6(C.Bohm)
です。これは、篠崎ヴァイオリン教本2にある曲です。教室で一番の初心者の郁にも弾ける曲ということで選ばれたのでしょう。トレモロが苦手な郁・・・、弾いているうちに、だんだん先弓になるし、弓の位置もだんだん駒よりになっていきます。強弱を覚えて、実行するのも一苦労・・・。こっちも、まだまだ、レッスンはこれからです。

発表会は8月です。
実は、郁の今回の発表会の目標は、「『礼』を忘れない!!」・・・ 去年の発表会で、緊張のあまり最初の礼を忘れた郁です。そのことを何よりも悔やんでいるらしい。
しかし、「礼」に集中しすぎて肝心の曲を忘れては本末転倒・・・。まずは、曲をしっかり体で覚えるまで練習するしかありませんね。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2012/06/26 】 ヴァイオリン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する