今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

志望校検討;中学校の公開行事に参加中

5月末から、週末になると2週間おきに(郁が進学を検討している)中学校の公開行事(文化祭・オープンスクール等)が開かれています。昨年は、現在の第一志望の学校の行事にだけしか参加していませんでしたので、6年生になった今、せっせと通っています(ちょっと遅いのですが・・・)。

以前は、第一志望校に合格しなければ、このまま今の中学校に進学するといっていた郁が最近少し変わってきました。学校の先輩や塾の友だち、先生と話す中で、「中高一貫校に進学したい」という思いが強くなったようです。
そこで、いくつかの学校を志望校(受験校)とするかどうか検討しています。偏差値、HPやパンフレットだけでは、志望校は決められません。もしかしたら、6年間という長い期間を過ごすことになるかもしれない学校ですから・・・。

とはいえ、オープンスクールのやり方も様々。もちろん、行事に参加しても、すべてがわかるわけではありませんが、教室や設備は生で見ることができますし、その学校や生徒の雰囲気は何となく伝わって来るように感じました。郁は、参加している子どもたちの様子も気になっていたようです(もしかしたら、クラスメイトになるかも?)大切なのは、郁自身が「(合格したら)行ける」学校であると感じることができるかどうか。

来週末にはまた1校行きます。
キャパスツアーや模擬授業もあるようです。郁のやりたい「管弦楽部」もあります。
この学校、母としては、郁に一番合っているのではないかと感じている学校ですが、今の郁にとっては第一志望としてあげるには、偏差値が・・・。
郁も興味は持っているようですが、実際にいってみてどう感じるでしょうか。
実は、母は、これがきっかけで、郁の受験勉強のモチベーションが上がってくれることを、心密かに期待しています。どうなることか、来週末が楽しみです。



追記1:これまでいった私立の女子校2校は、どちらも室内温水プールがありました。ずっと「国公立」育ちの母は、実物を見てびっくり!(パンフレットには確かに書いてはあった)。こんなところに「私立」ならではの所以を感じ取った母でした。

追記2:各校の公開行事の日程が重ならない。これは、やはり受験生(=参加者)が重なっているからなのでしょうね。このあたりでは、郁の検討している数校を併願するのが一般的な受験の仕方かも・・・。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2012/06/12 】 学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する