3年生の科目選択希望調査

そろそろかなと思っていたら、やってきました。3年生の科目選択希望調査。
先週の進路LHRで説明があり、調査用紙が配られたそうです。

2年生は、選択する科目が違っても単位数は同じでした。しかし、3年生になると、選択できる科目の単位数には幅があります。卒業に必要な最低単位数と選択できる上限の単位数の差は4単位。高校の場合、週1回の授業で1単位となるはずなので、授業が週当たり4時間少なくなるということです。ちなみに、授業料は同じなのですけど・・・。
ただ、郁高は選択科目に関わりなく文理混合クラスなので、授業時間が少ない子が早く帰宅できるわけではなく、空き時間は自習室や図書室で自習をして過ごすことになるようです。上手く受験勉強に使えば、それはそれで良いのかもしれませんね。
しかし、空きコマができる選択は、私立文系で数学や理科を全く必要としないケースに限られそうな気がします。圧倒的に国立志向の郁高。センター試験では、理系でも地歴公民が、文系でも数学や基礎を付した理科が必要になる子が多いので、結局のところ、空き時間ができる子は少ないのではないのかも・・・。かくいう郁も、結局フルコマ(上限の単位数)選択の予定です。

そして、この3年の科目選択は、センター試験の選択科目と直結します。
たとえば、文系の場合、基礎を付した理科の演習科目が「生物基礎」「化学基礎」「物理基礎」「地学基礎」の中から、2科目選択できるのですが、普通に考えれば、ここで選択した科目でセンター試験の理科①を受験することになります。、数学演習もⅠAだけにするか、ⅡBまで取るか・・・、志望校の受験科目を考慮して決める必要があります。理系の理科②や地歴公民も同様・・・。
「志望校」を見据えた上での科目選択となります。

郁の周りを見ると、志望校もセンターの受験教科と選択科目はほぼ決めているお友だちが多いようです。
後から勉強する科目を増やすことは難しいので、とりあえず志望校の中で最も受験科目の多い大学に合わせて選択していくことになりますね。
現時点での郁の希望は5教科8科目と文系では最も多い科目数となるパターンです(いずれ、状況によって科目数は減っていく可能性もありますが・・・)。具体的には、数学①(数ⅠA)、数学②(数ⅡB)、理科①(生物基礎・地学基礎)、地歴公民(世界史・倫政)に国語と英語となります。

ここまで決まっていれば、もう3年の科目選択で悩むことはありません。
早々に調査用紙の記入を終えた郁なのでした。


スポンサーサイト
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ