今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

部活とオープンキャンパス

期末試験を終えた郁。テスト返却日まで、暫し休息かと思いきや、3連休初日から、早速、部活再開ということで、朝から、お弁当持って、学校へ・・・。まあ、定演まで1か月を切ってますからね。これから定演に向けての強化練習期間です。

とはいえ、その間にもOC参加の予定のある郁。ただ、1日/週は休日を取るのが管弦楽部の(学校の?)原則。今年はちょうどOCの日程が部活の休日と重なり、管弦を休むことなく参加できそうです。ただ、郁は実質休日返上になりますけど・・・。


そして、それとは別に、大学の音楽教育系学部のOCにも参加します。

と言っても、こちらは「お手伝い」です。
いったい何をするのかと言えば、音楽教育(管弦楽の指導の仕方を教える授業?)の模擬授業の生徒役です。生徒役は、ある程度弾けて、先生の指導にきちんと反応できることが求められます。しかし、音大の学生さんだと、1年生でも上手すぎる。その大学は付属学校を持たないので、その大学の音楽教室で学んでいる高校生に声をかけて、生徒役を集めることになったようです。郁高の管弦にもその大学の教室で習っている同級生がいて、頼まれた管弦の高2生が何人か助っ人に行くことになったのです。
総文の時のように、いくつかの高校の管弦楽部員が集まることになりそうな予感・・・(^O^)

集合時間は模擬授業開始45分前。一応、事前に曲目や練習箇所は知らされているようですが、ほぼ初対面の高校生たちが集まる即席集団。そんな高校生たちを相手に、どんな授業をされるのか・・・。

大学の先生によるオケ指導。郁たちにとっても、今後に向けて役に立つことがあるような気がしますね。楽しみです。


これまでOCに参加している大学とは全く違う音楽系学部のOC。どんな雰囲気なのかなあ。郁はヴァイオリンで大学に行くつもりはないんですが・・・。ちょっと心配な母なのでした ^_^;




スポンサーサイト
【 2017/07/16 】 未分類 | TB(-) | CM(0)