先輩たちと大学オケ

春休みになり、郁高オケ恒例の「初見大会」がありました(・・・というより、今年は郁たちが運営学年なので、「開催しました」というのが正しいのかも)。年1回、毎年春休み中に開催されている郁高の初見大会は、歴代管弦が演奏した曲から選んだ曲をみんなでいきなり合奏するという催し。つまり、自分たちの代で演奏経験がない曲もそのまま初見で弾いてしまうというのです。あくまでも人に聞かせるものではなく、みんなで合奏して楽しむという主旨での開催。

今年は、郁たちがオケに入ったとき(中1)の指導学年だった先輩たち(現在大学1年生)が多く参加してくださいました。自分たちが指導した学年が運営学年になったときには、その成長を見に来るというのが恒例のようです。現役部活では、最高学年の郁たち。先輩たちに再開して、思わず昔の後輩としての立場に戻って甘えモードに・・・。「(大きくは、なってないけど、)上手になったね」と褒めていただけた郁です。

そして、初見大会に参加される先輩たちの多くは、高校卒業後も楽器を続けられていて、大学オケに入っておられますので、演奏だけでなく、先輩たちから大学オケのお話を聞けるのも楽しみの一つです。

そんな中でのA先輩と郁との会話
A先輩:神大オケいいよ。ガチでやってる。法科の司法試験の合格率もいいし、神大においでよ。
管(楽器)は、吹奏楽経験者の希望者も多くて、オーディションがある場合もあるけど、弦(楽器)は大丈夫!
郁ちゃんならマイ楽器でこれだけ弾けるんだから大歓迎~♪♪
郁  :えー先輩、ほんとにぃぃぃ~♪♪ 行きますぅ~
神大に行けるのなら、今すぐ願書書いて、専願で出しますぅ~
(しっぽを目いっぱい振って喜びを表現している仔犬状態


志望校選択にオケは欠かせない郁。他にも京大オケ、慶應オケ等々情報収集は抜かりなく・・・(残念ながら、郁の第一志望校の先輩はおられない)。また、初見大会とは別に、この春は、卒業生のお誘いがあり東大オケsprig concert にも行ってきました。先輩たち凄すぎるぅ・・・

当たり前の話ですが、ヴァイオリンの腕を磨いても大学には入学できないのですけどね。まあ、とりあえずそこは部活引退してから考えることにして・・・。
ただいま郁高オケは、春休み合宿中です!



スポンサーサイト
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ