Z会;高校受験コース9月号到着!

【平成27年8月28日(金)の日記】

我が家のZ会は、半年契約です。1年契約にした方がお得なのだとは思いますが、状況を確認して修正するきっかけにするために、あえて半年契約なのです。中学生コースの受講も今期が最後となります。そこで、半年先の受験を見据えて、9月からコース変更をしました。そして、今日、その添削問題が届きました。

届いたのは、高校受験コースの「理科」と「社会」。
初めて届いた添削問題冊子を持ってみると、なんだかずいぶん分厚い?! え、どうして・・・?! 中を開いてみて、納得。「添削問題」の前に、「分野別ポイント」、「練習問題」「練習問題の解答解説」が掲載されているのです。
郁曰く、「こんなに丁寧に解説がついているのなら、最初から『高校受験コース』にしておけばよかった」
中高一貫コースの添削問題冊子は、添削問題とヒントしか掲載されていなかったものね。

しかし、どうもそうではないようです。
9月から、入試対策ステージの入試頻出テーマ別演習ということで、「分野別ポイント」、「練習問題」「練習問題の解答解説」が掲載されるようになったようです。だから、それまでは、中高一貫コースと同じように、毎月送付されていたのは添削問題のみで、事前学習は4月に送付されているテキストで学習・・・というパターンだったのでしょう。さすが、入試前の指導は丁寧です。
ちなみに、今回、「歴史」で取り上げられているテーマをみてみると、政治史、外交史、社会・経済史・・・etcの縦割り(テーマ別)でみた歴史です。中学受験のときにも、入試前の演習でやっていましたね。やはり、受験には、受験のための勉強の仕方(押さえどころ)があるのかもしれません。
あと5か月、この演習を丁寧にやっていくことで、受験に向けての実践力UPを期待しています 










続きを読む

スポンサーサイト
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ