CCP;カレーチャーハン・コントロールプロジェクト

郁曰く、
「次の金曜日のお弁当は、カレーチャーハンにして!」


毎日がお弁当の郁たち。最近のお弁当は、多種多様。保温・保冷ができるお弁当箱、スープポット等々、お弁当の容器・形態もいろいろあり、「焼きそば」、「スパゲティ」だけでなく、「雑炊」や「うどん」、「そば」までが中学生のお弁当になる時代・・・。

昔は、香りが強いものはお弁当には入れなかったような気がしますが、最近はそこも緩和されたのか、郁たちのブームは「カレーチャーハン」。
クラスメイトのお弁当がカレーチャーハンの日は、教室半分ぐらいまでカレーの香りが広がるそうです。食欲をそそる「カレー」の香りに、多くの人が「明日は、自分のお弁当もカレーがいいなあ・・・」と感じてしまう・・・。でも、多数が同じ日に「カレーチャーハン弁当」を持参すると、その香りが教室中に広がり、なおかつ香りが強くなってしまうことで、窓を開けて換気しても、香りが午後の授業まで残ってしまうことに・・・。
そこで、郁たちが考えたのが「カレーチャーハン・コントロールプロジェクト(Curry-flavored fried rice Control Project ;CCP)」です。つまり友だちの間で、カレーチャーハン弁当を持ってくる日を調整し、教室の1日当たりの「カレーチャーハン弁当」の数を意図的にコントロールすることで、教室の香りのコントロールをしようというもの。もちろん、すべてのクラスメイトを巻き込んでの活動ではないのですが、郁の周りでは静かに広がっているようです。


そこで郁の最初の言葉に戻ると・・・
そのCCPによる郁の「カレーチャーハン」の日が金曜日になったということでした

1年生の時は、我が家のお弁当の献立にはなかった「カレーチャーハン」。2年生の2学期からリクエストが入り始めました。郁のお弁当のスタンスは、「お弁当は冷たいもの」なので、いつものお弁当箱に詰めていますが、冷たくても、結構、香りはあります。
我が家は、毎日、郁、父、母の3つのお弁当を作ります。「カレーチャーハン弁当」の日は、3人分のカレーチャーハンをつくるので、朝から家中にカレーの香りが・・・。
ご近所から見たら、「○○さんちは、朝からカレー?」って思われているかもしれません。
我が家もCCPが必要かも・・・





りすどんぐり
読んでいただいてありがとうございました





スポンサーサイト
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ