今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2013年05月 】 

中間考査の振り返り

まだまだ続く・・・中間考査の話題です。
昨日は「中間考査の振り返りシート」なるものをせっせと書いていた郁です。

何を振り返るかというと、中間考査に対して計画的に学習を進めることができたかどうか。試験結果ではなく、テスト週間中の学習の振り返り習を振りです。シートには「学習時間・学習内容に関して、うまくいったところ、うまくいたかなかったところなどを振り返り、期末試験に向けてしなければならないことを確認しましょう」と書いてあります。
つまり、考査前1週間の①学習時間のとり方、②学習した内容の二つの視点から振り返り、③期末試験に向けてしなければならないことの確認をするというのがこのシートの主旨のようです。各科目および総合の学習時間(分)、うまくいったところ、うまくいかなかったところを書く表になっています。

さて、郁の記述内容を見ると、突っ込みどころ満載・・・
たとえば、
「苦手なところがしっかりカバーできた。」
「できると思って簡単にしかしていなかったところをよく間違えた。」
 ⇒②の記述だと思われるが、結果しか記述されていない。具体的な内容がない。

「習い事と折り合いをつけて時間を確保できた。」
 ⇒①の記述だが、根拠となる数字等が全くない。

「今度からはバランスよくやりたい。」
 ⇒③の記述だと思われるが、全く具体的な内容がなく、実行性はない。

これを読んでいると、国語の論述問題で減点される理由がよくわかります。
求められていることに対して、必要不可欠な内容が記述されていないのですから・・・。根拠がないので説得力がない。問いの意図をつかみ切れていない。
そもそも、このシートは試験終了後すぐにもらったようです。それにもかかわらず、提出期限(本日)前日にあわてて書いているというこの状況。やはり、計画性には大いに問題があり!!


以前、担任の先生は、今回の中間考査は、試験範囲も少なく勉強をあまりしなくてもある程度の得点が取れてしまう可能性はあるので、試験に向けて計画的に学習ができたかどうかにも重点を置いて指導したいと仰っておられました。そのための資料となるのが、この振り返りシートなのでしょう。
総合の試験結果は、そのあたりの指導も含めて個人と面談しながら返却されるそうです。

何事も最初が肝心。学校でここまで丁寧に指導してくださっているので、母はさりげなく影からフォローできるようにしたいと思っています。

追記:
【数学】本人はケアレスミスで点を落としたといっていますが・・・。
    とりあえず、9割とれて、平均点クリアーです。

 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


育児・中学生 ブログランキングへ
スポンサーサイト
【 2013/05/31 】 中学1年生 | TB(-) | CM(4)