Archive2011年10月 1/11

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

◇ 読書の「中身」 ◇

No image

10月の塾内模試が終了した。終えての郁の感想は、「難しかった・・・」。唯一の得意科目である「国語」の物語文が、いつもになく難解だと感じたようだった。さて、その物語文の出典を見て、目が点になった。宮本輝「螢川」・・・?!小学校5年生の模試に、これが出るの?! そりゃあ、「難解」だわ・・・、というのが、母(と父)の感想であった。出典の「螢川」は宮本輝の芥川賞受賞作である。舞台は昭和37年の富山県、中学3年生...

  •  2
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。