最後の「上履き」洗い

今週は、いよいよ小学校の卒業式です。
真っ黒になった上履きを出して、郁曰く、「真っ白にしておいてね

昨日、お風呂場で上履きを洗いながら、ふと思いました。
今日で、上履きを洗うのも最後かも・・・

郁の入学する中学校には上履きがありません。学校から「上履きはない」とは明確に言われていませんが、入学説明会の物品購入時に「体育館シューズ」はありましたが、「上履き」はありませんでした。入学試験の時にも、そのまま運動靴で入っていったし、そもそも校舎入口に「下駄箱」が見当たらない・・・。どうも、中学生になったら、週末の「上履き洗い」から解放されそうです

幼稚園の3年間を含めれば、9年間、ほぼ毎週末洗ってきた「上履き」。
梅雨時には、ドライヤーをかけて乾かしたことも・・・。
面倒だなあと思ったこともたびたびでしたが、いざ、無くなると思うと、ちょっとさびしいですね。
「真っ白」とはいきませんが、いつも以上に洗う手に力が入った母でした。
・・・上履きさん、ご苦労様。あと少しがんばってね。

※上履きの不思議
 →「『上』履き」なのに、「『下』履き」の運動靴より真っ黒になるのはなぜ?
  いくら履いている時間が長いとはいえ、ここまで汚れる?



 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

出願準備スタート;担任への「内申書」作成依頼終了

baronn2



12月に入り、寒さも、ぐっと厳しくなってきましたね  
いよいよ出願準備が具体的にスタートした我が家です。

先週の放課後、担任の先生に内申書作成の依頼に行ってきました。前期終了時の個人面談で、外部受験をするので、いずれ内申書をお願いする旨は既に伝えていましたから、連絡帳で訪問日時の打ち合わせをしただけで、スムーズに進みました。

複数校受験する場合、それぞれの学校の内申書が区別できるようにして厳封していただくことが必要です。「内申書」の用紙自体に学校名が書いてあるものもありますが、学校名の記載のない「内申書」の用紙もあります。
一括してお渡ししたのでは、わかりにくいと考え、受験校数のクリアファイルを準備しました。
学校ごとにクリアファイルに分け、その学校の「内申書」の用紙とそのコピー、そして募集要項の必要事項の書いてあるページのコピーを入れてお願いしました。
「特技・趣味」等の欄には、学校以外で得た検定資格等も書いていただけるということを確認し、「英検準2級」の合格証明書のコピーも一緒にお渡ししました。

郁の学校は、毎年、受験する子が数名いますし、また、郁の担任は昨年も6年生の担任だったこともあって、依頼に対しては特に問題はありませんでした。逆に、先生から何も聞かれなかったことに拍子抜けしました。第一志望校等を聞かれるかと思っていたのですが・・・。「受験」はあくまでも個人のことなので、学校は必要以上に立ち入らないというスタンスのように感じました。


出願期間は1月に入ってからなので、「内申書」は、冬休みに入る前までには受け取る予定です。

とりあえず、一つ終了、次は「証明写真」です。




 読んでいただいてありがとうございました 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

「お弁当」の予行練習?!

昨日から、学校が再開しました(2学期制なので、新学期とは言わないようです)。早速、弦楽部の朝練も再開で、初日から6:30からの登校。リズムが戻るまで、親も子もちょっと大変かも・・・。どうにか2日目も無事に登校できました。

昨日郁がもらってきたお知らせプリントをみて、びっくり!!
夏休みに始まった下水道工事の影響で9月中旬から月末まで給食がお休み。2週間、お弁当持参です。働く母としては「ありえあな~い!!」というのが正直な感想。そんな工事は、夏休み中に終わらせてよ!! 郁の話だと工事が予定より遅れたこともあるようです・・・。
これまでは1回/月のお弁当の日でしたら、冷凍食品を駆使して、なんとか作ってましたが、毎日となるとそうはいきません。この間だけでも、弦楽部の練習がお休みだといいのですが、そんなことはありえないので、6:30にお弁当を持たせることになります。頑張るしかないですね。

しかし、あらためて考えてみれば、中学校になったら「毎日がお弁当!
こんなことで動揺している場合ではありません。時間的にも、登校時間は今と同じ。一足先の「予行練習」です。
今は、「合格」することしか見ていませんが、実はその先に「中学校生活」があるのですよね。


我が家の長男です。
batonn

 読んでいただいてありがとうございました 




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

8月突入;学校の宿題が進まず(>_<)

弦楽部の練習もなくなり、今週から本格的な(?)夏休みに入ったはずの郁なのですが・・・。
学校の宿題が、全く進んでいません。
夏休み帳も、計算ドリル、漢字ドリル、感想文、ポスター、習字、お料理コンテスト・・・、ほぼ手つかず  
予定では、7月中にさっさと片付けようということだったのですが・・・。
理科の自由研究の実験のみ、先週末に何とか片づけました(もちろん、母の主導で・・・)

午後から、夏期講習はあるのですが・・・、午前中は何してるの? フルタイムで働いてる母には、このあたりが見えない。
昨日は、夏期講習がない日だったので、市立図書館で大量に本を借りてきていました。「余裕」の夏休みやってますね。しかし、もう6年生なので基本は自己管理していただきたいのですが・・・。でも、相手は子ども、やはり無理みたいです。このままほっとくと・・・夏休み登校日前日の「地獄 」が見えてきます。

最近、仕事にも余裕がなく、手抜きしすぎを反省中の母です 
さあ、この週末にはしっかり片付けます




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

「受験」は担任にいつ伝えるか

先日、家庭訪問がありました(郁の学校は通学範囲が広いので、家庭訪問は夏休みにあります)。

昨年の家庭訪問の時には、担任の方から「受験される予定がありますか」と訊かれました。その時には、通塾はしていたものの、絶対に受験すると決めてはいなかったので、そのことを正直に話しました。昨年の担任の先生は、受験しなくても受験勉強をすることには意味があると、肯定的に受け止めておられました。

いよいよ6年生。今年の担任は20代の女性の先生で、昨年も6年生の担任でした。昨年の6年生にも、受験した子はいたので、家庭訪問では「受験」の話は出るだろうなあ・・・と思っていました。昨年と違って、今年は受験することは決めています。今回は先生に訊かれたら、そのことを正直に伝えようと思い、いくつかの質問を想定してどう答えようか・・・と考えていたのですが・・・。
結局、先生から「受験」に関する質問はありませんでした。「通塾」の話にはなったのですが、そこから「受験」にはつながらず・・・。話の流れで、こちらから伝えた方がいいのかなあ・・・とも思っていたのですが、結局「受験」の話をしないまま家庭訪問は終わりました。
「通塾」の話から、先生の方はすでに「受験」することを察しられたのか・・・、それとも、全く「受験」ということを意識しておられないのか・・・、母にはわかりません。ただ、「受験」はあくまでも個人的なことで、今のところ「通塾」も「受験」も、郁の学校生活には影響していないので、急いで伝える必要もないのかもと思い、こちらからも積極的には話しませんでした。
とはいえ、「受験」するときには、小学校に書類(内申書等)の作成をお願いします。となると、やはり、いつかは担任に伝えなければなりません。寝耳に水の状態で、いきなり「内申書」の依頼をしたら、担任のご機嫌を損ねることになりかねない・・・。

2学期制の郁たちの学校は、前期終了時(10月)に通知表を目の前にしての個人面談があります。
その時には、先生の方から訊かれなくても、こちらからきちんと伝えようと思っています。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ