「模試」再び

前々回の記事で、塾がゆる~い・・・なんて書きましたが、前言撤回です!!。やはり「塾」は「塾」でした。

土曜日、塾から帰ってきた郁の一言。「さあ、勉強しなくちゃ。がんばるぞ~」
・・・
いつもとは反応が違う。いったい何があったのかと思ったら・・・「6月中高一貫クラス 塾内模試のご案内」というプリントが出てきました。12月に最後の模試(中学受験対策)を受けたので・・・、ほぼ半年ぶりに「模試」案内ということになります。やはり「塾」は甘くなかった・・・。
先生の話だと、この模試結果で、場合によってはクラス落ちもあるとか・・・。
この「クラス落ち」が、郁に火をつけました。同じ学校、同じクラスの子が複数いるクラス。「ここで、クラス代表委員の自分が『クラス落ち』なんてできない!!」ということみたいで、とりあえず「自ら?(少なくとも母が強制することなく)」勉強する気持ちにはなったようです。

結局、相変わらず「塾」のペースに乗せられているような気もしますが・・・。
「塾に行く」って、そういうことなのでしょうね。何はともあれ、頑張ってください。

受験前に、宿題でしっかり鍛えられていた「計算能力(スピード)」も、あっという間に衰えてしまっています。まずは、その感覚を取り戻すことからかな。
ちなみに、模試範囲は、
---------------------
 正負の計算
 文字式の計算と応用
 一次方程式
 一次方程式の文章題
---------------------

模試の前に、学校の「中間テスト」もあるから、今からやっておけば、その対策にもなるのでしょうが・・・、範囲が違いすぎるかも。郁たちは、学校では、楽しく「数学宇宙」の冒険を楽しんでいるようですから・・・。





 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

昨日は入学試験でした

kouccya0121
最近、ぬいぐるみみたいに、ふかふかまるまるになった我が家の次女
受験が終了したら、一家でダイエットだにゃあ~


昨日は、郁の第一志望校の入学試験でした。
事前に公開されていた出願状況は、例年通り・・・。倍率は10倍越え
電車や構内は混雑するかと思っていたのですが、早めに出たのが良かったのか、それほどでもなかったです。
校門のところでは、各塾の先生たちが並んでおられ、塾によっては応援グッズを配布されていました。
郁も塾の先生に無事に見つけてもらい、手書きメッセージ入りの封筒をいただきました。

校舎への入室前に、郁は控室で同じ塾のお友だちの姿を探していた郁でしたが、広い講堂では結局見つけられませんでした。そんなこともあって、ちょっと不安な様子で校舎に入っていった郁でしたが、試験の合間の休憩時間にしっかり(名前の知らない)お友達ができたようで・・・、よかったのかな
また、ここで会えるといいね。

母は、終了まで控室の講堂で待っていたのですが、各科目、試験が開始され一定時間たつと、講堂の掲示板に試験問題が貼り出されました。写メで問題を写している人も結構おられ、「入試なんだ」なあ・・・と、あらためて実感しました。ちなみに、郁たち受験生の問題用紙はすべて回収されていました。国語の問題文が難しかったけれど興味深かったようで、回収されてしまったのが残念だったようです。

昨日の出来は・・・、とりあえず、「書けるところは全部書いた」のだそうです。もともと、模試でも最後まで「ボーダーライン」と「合格圏」の間をうろうろしていたので、それでOKです。知らない人たちの中で、多くの受験生に圧倒されることもなく、過緊張にならず、ちゃんとできたようです。次につながる受験体験になってよかったです。
まだ、今週は2校受験します。




 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

あと1週間 (^_^;)・・・

baron0113
 試験まで、あと1週間になっちゃったにゃ~あ
 がんばれ、ねえちゃん 


先週、すべての学校の受験票が届きました(受験番号をみて、受験生の多さに思わずめまいがした母です・・・)。
これで、出願手続きはすべて無事に終了したことになります。
あと残っている親の仕事は、体調管理と、当日、試験場に遅れないように連れて行くこと。

今年は、第一志望校の試験日は、大学入試センター試験と重なっています。時間的にも、センター試験に行く生徒さんたちと一緒になりそうなので、電車は例年以上に混みそうです。また、センター試験の日は、なぜか雪になることも多い・・・。そんなわけで、一応、前泊用のホテルを予約しました(遠距離通学生ならではの準備です)。

郁の方は、各教科、苦手な単元の最後の弱点対策をやっています。


 読んでいただいてありがとうございました 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

出願準備(その2);証明写真を撮りました!

koucya4
何かをしっかり見つめている我が家の次女。
実は、下にプリンターがあるのです。
なぜか、プリンタには必ず反応する次女です
長男は何の反応もしないのですが・・・



証明写真を撮ってきました。
証明写真は近くのカメラ屋さんでも撮れるのですが、今回はきちんと老舗の写真屋さんで予約して撮りました。
合否に関係ないとはいえ、印象は大切ですから・・・
ちょっと緊張気味の郁でしたが、きれいに仕上がりました
5年間は、焼き増しができるそうです。まあ、子どものが場合は5年感も使えませんけどね。

次は、無事にボーナスが出たところで、検定料の振込です。



 読んでいただいてありがとうございました 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

歴史は文脈として考える

koucha2
ベッドで寛ぐ我が家の次女。新しいベッドは、居心地がいいようです

今更ながら、「過去問」をやっています。
塾では「算数」や「国語」の過去問はやっていました(郁の塾は、ほぼ受験校が限られていて、みんなほぼ同じ学校を受験します)が、「理科」、「社会」が手薄だったので、家でやっています。まあ、親が一緒にできるのは「理科」、「社会」ぐらいですね。「算数」は無理なので・・・、「個別」でお願いしてます。

郁が手こずっているのは「歴史」です。特に、「年表に書き加えるとしたら、どの位置に入るか」という問題。

たとえば、
----------------------------------
1914 第一次世界大戦がはじまる
1920 国際連盟に加盟する
1931 満州事変がおこる
1933 国際連盟から脱退する
1937 日中戦争始まる
1939 第二次世界大戦が始まる
1941 太平洋戦争がおこる
1945 連合国に降伏する
-----------------------------------
「政府が、国民全員を総動員する法律を出した」のは、どの出来事のあとですか?
・・・という問題。年表自体は、もっと前後もあるのですが、とりあえず関連のありそうな出来事のあたりのみ抜粋しました。


もちろん、すべての年号を覚えていて、すぐにぱっと思いつくようになっていれば問題はないのでしょうが、なかなかそこまではいきついていません。それに、単独で年号の見覚えていただけだと、たまたま「忘れた」らoutですし、記述問題に対応できません。
出来事の関連性を考えながら、歴史の流れ(文脈)として理解しておくことの大切さを、改めて実感しています。特に我が家にとっては、近代史が要注意!!です。



 読んでいただいてありがとうございました 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ
応援 ありがとう♪♪
♪ ようこそ ♪
お時間の許す限りごゆっくり・・・

現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

郁の母

Author:郁の母
日中は田舎の小さな大学で働いていますが、うちに帰ると受験生の母でもあります(*^。^*)。
娘の郁は、高校2年生。管弦楽部と学業を両立して、目標高く、難関国立大学合格を目指します!

あと何日・・・?


最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ