FC2ブログ

【受験振り返り】文理選択のこと

今回の記事は、2016年7月(郁=高1)に、別館の方で限定記事として書いたもののリメイク版です。

--------------------------------------
郁高では、2年生になるときに文理選択をします。
SSHがあり、1学年のうちの1割以上が国立医学科に進学するという郁高の「理系」は半端なく、理系を選択すると、高3では、もれなく「数学Ⅲ 7単位」が付いてくるというありがたいカリキュラムでした。そして、逆に、文系を選択すると、基礎を付さない理科の履修はできないという限定付き。これって、結構、究極の選択に近かったりする・・・。

そんな郁高の考え方としては(先生も保護者も)、「数学」が、「できる・できない」ラインが、文理選択の一つの目安(?)らしい・・・。では、その「できる・できない」ラインはどこで引くの?
個人面談と懇談会での先生のお話から、郁高のラインが少し見えました。

郁高の「数学」の試験は、教科書と副教材がすべてできるようになっても、発展的な入試レベルの問題が数問出題されるので、普通の人には100点は取れないように作られています(担任も断言されていました)。郁が、中間テストで教科書と副教材(4Step)を3回やって臨んだにもかかわらず、「この問題、いったいどこからどう考えればいいの・・・???」という問題があり、結果として8割弱しかとれなかったことからも明らかです(まあ、中学校の時も同じような傾向だったので、いまさら驚きませんが・・・)。
つまり、それまで学んだことを元に、未知(初見)の難問を解く能力が求められています(数学のセンス?)。たぶん、ここがクリアーできるかどうかが、先生たちの考える「理系」「文系」の一つの分かれ道なのです。定期テストの難問・奇問は、その見極め材料の一つだったりするようです。たかが「定期テスト」、されど「定期テスト」。成績評価以上の深~い意味があるらしい。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

再びの、500日!!

カウンターを見たら・・・えっ?
また、500日・・・・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)

平成31年度国公立大学一般入試第2次試験(前期日程)までの日数。
つい先日、センター試験まで500日と書いたような気がするのですが。
日が経つのは本当に早いです・・・^_^;。
ただ、この時間の速さはみんな平等。あとは、その同じ時間をどう使うか・・・ですね。

平成31年度一般入試(前期日程) 第2次試験:平成31年2月25日・26日

あっ! でもその前に、もしかして、第1段階選抜があったりする・・・かも。
これをクリアーしないと、500日後の受験ができないってことね。
やはり、まずはセンター試験!!




500日


 500日  ・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)

平成31年度大学入試センター試験(1日目)までの日数。

いろいろ考えても、まずはこのセンター試験ができなければ先には進めない。
だから、今は、5教科8科目やる。まだ、どの科目も捨てられない。

いずれ、科目を絞る日が来るかもしれないけれど・・・。
今はまだ、夢を追う16歳。


平成31年度大学入試センター試験日は、平成31年1月19日(土)、20日(日)です。

hirahirasakura1

壁・・・


先日受けたセンター試験模試(4回目)を自己採点結果。
まだ未履修の科目もあるので、5教科8教科でみれば、まだまだです。

郁にとっての得点源である国語と英語・・・今回も、両教科ともに得点率は9割に届かず。
最近は8割後半を維持しているのですが・・・。
やはり、9割の壁は高いです。
そして、数学は相変わらず・・・。

国語は、漢文、英語はイディオム・語彙が課題だと本人は分析していました。
振り返りをしっかりして、次回に向けて頑張ってほしいです。
数学は、やっと「チャート3周の旅」の1周目に旅立った様子。こちらは、長い旅になりそうです・・・。






センター試験模試


昨日のどんよりとした朝と違い、今日は青空です。

でも、その青空が「夏」の空とはちょっと違うように感じます。気温も、朝は心地よく、どこか秋の気配も感じました。でも、日中はまだまだ暑いです・・・。


今日は、東進センター試験本番レベル模試。

今回から、理科①、地歴・公民を含めた全科目を受験する郁・・・(塾側からの指導があって・・・)。早くからお弁当持ちで、出かけました。8:30~19:00の長丁場です。郁は、文系なので、理科は基礎を付した理科2科目受験で19:00終了ですが、理系の理科2科目受験の場合は20:10まで(ただ、理系は、地歴・公民が1科目受験なので、朝は1時間遅く始まりますけど)。本来は2日で行われるセンター試験を1日でやるのですから、大変です。



地歴・公民は、「世界史B」と「倫理・政経」、理科①は「生物基礎」と「地学基礎」での受験です。高2なので、まだ履修し終えてない科目もあります。だから、まずはスタート地点(基礎学力)の確認という意味での受験ですね。自己採点と振り返りをしっかりして、自分の位置を確認の上でセンター対策を考えていきます。

英語と数学は夏休みの学習成果が出ることを期待したいのですが・・・。



とりあえず、母は、ヘロヘロになって帰ってくるであろう郁のために、夕食の献立を考えます。