今日はヴァイオリン日和 <大学受験編>

高校生の娘と母の日々の想いを綴っています。




2月25日 :: 2017/02/25(Sat)
空気は冷たいですが、空は晴れて、いいお天気です。
2月25日、国公立大学一般選抜前期日程の試験日です。

あと2年。郁の二次試験までのカウンターは730日となっています。
2年後の今朝を、希望の地でむかえられるように、今日も頑張ろう!\(^o^)/
郁は部活に、母は仕事にむかいます。




スポンサーサイト
  1. 大学受験
  2. | comment:2




「やる気」の素?! :: 2017/02/21(Tue)

塾のセンター試験模試を受けに行った郁。
会場は、地元某私立大学。受験本番のイメージに近づけるため、敢えて、大学をセンター試験模試の会場として借りているのだそうです。後で気が付いたのですが、その大学は地元の高校生が大学入試センター試験を受験する大学なのでした。納得・・・?(;゜0゜) 
そこまで必要なのか・・・と思う母です(残念ながら、郁はここでは受験しませんけど)。塾ってすご~いw( ̄o ̄)w

試験を終えて帰ってきた郁曰く、
「私、勉強する!!」

おお、試験の出来が悪くやる気になったのかと思いきや、その理由は違っていました。
「あそこ、勉強する環境じゃない!! 教室は汚いし、机はガタつくし!! 私は頑張って勉強して、絶対に○○大(志望校)に行くから!!」

・・・はあ、そこ???
どうも試験を受けた教室がお気に召さなかったようです。郁の志望校とは全く関係はない大学なのですが・・・。
でも、母が思うに、郁高の校舎は古く、掃除もそんなに行き届いているようにも見えませんし、志望校も歴史がある分、天井が低かったり、廊下が狭かったりする校舎もあったような気がするのですが。まあ、今の郁には志望校は絶対的な理想郷なので仕方ないのですね・・・。

そんなこんなで、とりあえずやる気に火が付いた郁。ちゃんと自己採点していました。センター試験は自己採点が命。今回は、初センター模試ということで、いくつか解答のチェック忘れもあったようですが、まあ、これから回数を重ねるうちに定着してくるでしょう。
この「やる気」が一次的に燃え上がって終わらないことを祈っています。




  1. 高校1年生
  2. | comment:2




かるた大会 :: 2017/02/18(Sat)
郁高でかるた大会がありました。
郁たちのチームは、全体の5位で表彰されたそうです。1クラスあたり5チームで、1年生、2年生合わせての5位なので、まあそれなりに頑張ったというでしょう。

方法は、「ちらし取り」。100枚の札をすべて並べ、2チームで競います。1チーム4人ずつで札を取り合い、チームメンバーの取った札の合計枚数が多かった方チームの勝ちとなります。まず、小グループで予選リーグを行い、その中の3位までが決勝トーナメントにいけるというルール。予選1位通過のチームは決勝でシードがもらえるという特典付き。残念ながら郁たちは1位通過ではなかったようですが・・・。

実は、大会前、郁のクラスは、全然盛り上がっていなくて、他のクラスが作戦を立てたチーム作りをしていたり、休憩時間にみんなで練習していたりするのを横目に、まあ、なるようになるさ的な雰囲気で、チームもくじ引きで決めていました。だから、この結果に一番驚いたのは本人たちだったようです。


もちろん、小さい時からおうちでやっていた人や、中学校で既に百人一首を覚える課題があった人など、100首がしっかり頭に入っている人もいないわけではありませんが、郁のように今回が初めての人が多く、競技かるたの定番である「決まり字」でとるというのは至難の業。結果として、ある程度、上の句を聞いてから取ることが多くなります。
それでも、競技かるたの「払い手」にあこがれて、得意の句の時に真似して札をとばし、先生に怒られたりもしたそうです。

勝ち負けに関わらず、わいわいがやがやとみんなで百人一首(古典)を楽しむ時間になったのかな。
やはり強いのは2年生。経験の差???
来年は目指せ優勝・・・なんて気は、全くない郁たちなのでした。



>>続きを読む

  1. 高校1年生
  2. | comment:0




Happy Valentine's Day :: 2017/02/14(Tue)
今日の日本は Valentine's Day

郁は72袋を準備していました。
「いくらなんでも多くない?」と母が言ったので、ちょっと減らして60袋をおおきな紙袋に入れて登校。

お昼休みにラインが鳴ったので、見てみると郁からでした。
「チョコレート足りない~。゚(゚´Д`゚)゚。」

・・・(;゜0゜)

結局、60個を全て渡して、代わりに64個(袋)ぐらいもらってきてました。ほぼ友チョコ交換会。といっても、何人かダンシ君にも渡しているので、友チョコでお返しできていないのは4つより多いみたいです。
明日、残っている12袋を持っていくそうです・・・。
まだしばらく、Valentine's Day の余韻は続きます。

そして、現在、我が家の冷蔵庫はチョコレート類で埋まっています。これだけ多いと優先順位を付けて消費していく必要が出てきます。手作り品には賞味期限がないので、なかなか難しい・・・。我が家の優先順位は、①手作りマフィンのように、水分が多く柔らかいもの、②クッキー類のような焼き菓子で水分が少ないもの、③市販品
ちなみに我が家は、初年度の数の多さと消費の難しさに鑑み、③です。毎年、同じお店の同じもの(地元のものなので、学校のお友だちには最初はちょっと珍しがられたらしい)。 箱入りをばらして小さな袋に詰め直して、カードを付けて渡しています(賞味期限も記入してます)。それだけでも、結構手間と時間がかかるト感じている我が家なので、手作りしている人って本当にすごーいです。今回は直前の日曜日が合同コンサートで、前日の土曜日も目いっぱい部活だった管弦仲間。昨日、部活休んで手作りした人や、代理でお母さんが作った人、そして郁のように市販品の人・・・と人それぞれだったようです。
何にしても、日頃の感謝の気持ちを込めて・・・


高2の先輩たちのクラスでは、「高校生活最後のValentine's Day」ということで盛り上がっていました。そうだよね。来年は、二次試験直前だから、こんなことやっている場合ではないってことですね。
が、郁は見てしまったのでした。
自習室の前で、チョコを渡している高3の先輩の姿を・・・。二次試験まであと10日。さすがA先輩、余裕あるなあ・・・。A先輩の志望校は国立K大学医学部医学科だよね。
・・・

それぞれのバレンタインはこうして過ぎていくのでした。









  1. 高校1年生
  2. | comment:0




時間かかりすぎ~でしょ?! :: 2017/02/10(Fri)

家庭学習日の数学科の課題は、「数学Ⅰ・数A」のセンター試験(本試・追試)7年分(正確には、今年の本試までなので6.5年分)を解くことでした。提出期限は来週に迫ってきました。残すところは、あと1.5年分だそうです。

さて、1回分を解くのにどれくらいの時間がかかっているのかを郁に聞いてみると・・・。
「ん~とぉ、だいたい1時間半ぐらいかな!」
とのお答え。

・・・(・・?

「数学Ⅰ・数A」の試験時間は60分。但し、5問のうち、必答は2問で、残りの3問からいずれか2問を選択し解答することになっているので、厳密にいえば60分で解くのは4問となります。
が、それにしても、ちょっと、かかりすぎでしょ?!

まだまだこれからです・・・(*^。^*)。


<追記>
1.5年分、学校の隙間時間にやり終えたとのこと。 大丈夫かなぁ・・・と心配な母です。
ちゃんと答え合わせできてるのかなぁ・・・。




  1. 高校1年生
  2. | comment:0



次のページ